ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シルバーウルフ】2022年、フリーリグチニングほか最新アーバン チニングアイテム各種が登場【もりぞー森 浩平の監修モノも続々】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ダイワのチニングブランドとして知られる「シルバーウルフ」。
これまでも、たくさんのチニング専用アイテムが「シルバーウルフ」から登場してきましたが、2022年はそんな「シルバーウルフ」が新たなステージに!

というのも近年注目されているフリーリグチニングをはじめ、新たな時代に突入しているチニングに対応するべく、「アーバンチニング」というフレーズの元、ロッド、リール、タックルボックスなど、様々なNEWアイテムが登場するんです!

そして新たな「シルバーウルフ」がスタートするに当たって、ロゴも刷新!
またNEWシルバーウルフ特設サイトもオープンしています!

NEWシルバーウルフ特設サイトがオープン

NEWシルバーウルフ専用特設サイトはこちら

[チニング] URBAN CHINNING -快感は、すぐそこにー

出典:YouTubeチャンネル「DAIWA Salt Lure Channel」

そんな新生シルバーウルフから2022年は色んなアイテムが登場!
ちなみに、フリーリグチニングの第一人者である、「もりぞー」こと、森 浩平さんが手掛ける最注目アイテムも、いくつかあり!

森 浩平(Kohei Mori) プロフィール

愛称は"もりぞー"。大阪湾の淀川をホームグラウンドに、ベイトタックルスタイルで年間2,000枚を超えるチヌ・キビレを水揚げするチニングエキスパート。 デイ、ナイト問わず、チニングをメインにシーバスや季節の釣りを楽しんでいる。

それではNEWシルバーウルフから登場するアイテムを1つ1つご紹介していきます!
色々あったので、一覧表↓にもしてみました。

 

シルバーウルフ2022年登場アイテム一覧
※アイテム名を押すとリンクにとびます!

 

シルバーウルフSV TW PEスペシャル

2022年5月登場

細PEを使ったフリーリグチニングほか、最新のチニングに求められる機能を充実させた専用機が登場。

細PEでもトラブルなく安心して振り抜くことが出来るキャスト性能、わずかな地形変化も感じ取れる感度、そしてラインスラックを瞬時に回収できるハイギア仕様となったチニング専用ベイトリールとなっています!

シルバーウルフSV TW PEスペシャルの特長をピックアップ

SVブーストシステム採用!

SV BOOST機構の最大の特徴は、2段階で飛び出すインダクトローター部。SV BOOSTは、SVコンセプトのトラブルレス性はのそのままに、スプール回転数に応じて2段階の最適なブレーキ力を瞬時に与え、キャスト後半のもうひと伸びしてくれる!

キャスティング時の立ち上がりは、初速のバックラッシュゾーンに対し、瞬時に最大のブレーキ力を発揮し制御した後、中盤~後半にかけて二段階でブレーキ力を減らして後半のひと伸びが実現。

 

Φ34mmG1ジュラルミン製SV BOOST PEチューンスプール搭載

高強度素材としてスプールに用いられる超々ジュラルミンと比較しておよそ1.3倍の強度を持つ素材であるG1ジュラルミン製スプールを搭載。
※PE専用スプール:PEラインでのセッティングを極めたため、糸の伸びが大きく、スプール強度にダメージを与えるナイロンやフロロラインは使用不可。
※ハーフラインは糸巻き時の目安としてお使いいただけます。ハーフラインは#0.6:90m #0.8-75m。
※推奨巻糸量:0.6/0.8-150m+リーダーです。推奨ルアーウェイト:3.5g~28g(センターは5~14gのフリリグ、プラグなど)

 

ライン放出性に優れたTWSを搭載

ライン放出性に優れたTWSを搭載することでPEライン0.8号以下の細糸での安定した遠投性能を発揮。

 

巻取長90cm ギヤ比8.5ハイギヤ仕様、ハンドル長90mm

軽快なゲーム展開、そして硬い口へのフッキング効率を上げるため、ギヤ比8.5、巻取長90cmのハイギヤ仕様。
フリーリグ~プラグまで操作しやすい90mmハンドルが採用されています

【シルバーウルフSV TW PE SPECIAL】もりぞー森 浩平 監修! 細PEベイトチニング対応NEWベイトリールが登場!

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

 

シルバーウルフ MX

2022年5月登場

細いPEの取り扱いに気を使うことなく、フリーリグを中心とした幅広いルアーで爽快なキャストフィールを実現するチニング専用ロッドが登場!

ベイト2本とスピニング1本の計3本のラインナップ。
3本ともパワーや粘りなど、あらゆる点を考慮したバランスに落とし込んでいるため、キャスト時の高切れやアワセ切れといった問題を解消。
また穂先に高弾性なハードソリッドティップを搭載、多点ガイドシステムを採用することで、ヘドロと砂のわずかな違いを感知するとともに、食わせと感度を両立してくれます。

品名 全長
(m)
継数 仕舞 自重 先径/元径() ルアー重量(g) 適合ライン カーボン
含有率(%)
価格(¥)
ナイロン(lb) PE(号)
76MLB-S 2.29 2 118cm 98g 1.3/12.9mm 4~18 4~12 0.4-1.0 97 33100
83MB-S 2.51 2 129cm 108g 1.4/12.9mm 5~21 4~14 0.4-1.5 99 34600
76MLS-S 2.29 2 118cm 93g 1.3/10.8mm 4~18 4~12 0.4-1.0 99 33600

■76MLB-S【 URBAN VERSATILE】
高い操作性を武器に、フリーリグをはじめ、小型のプラグまで対応するチニングのメインアイテム。
絶妙な張りのティップが、高いボトム感知力と、リグの操作性、フッキング性能
を実現している。使い所を選ばないので、ボートの釣りにも対応する。

■83MB-S【 LONG VERSATILE】
遠投に向いたロングロッド。広大な遠浅フィールドの攻略や、足場の高いエリアに最適。
先重りを解消したことでショートロッドのような高い操作性を実現。高い感度と強いパワーによって、フルキャストしたルアーを思い通りに動かし、確実なフッキングへと導く。

■76ML- S【SPINNING VERSATILE】
ワームからプラグまで幅広いルアーに対応するスピニングモデル。フリーリグやトップウォータープラグ中心の釣りに対応。スピニングタックルの特性を利用して細いラインを駆使したフィネスゲームや、軽いルアーをはじめ、落とし込みのような縦の釣りでも使い勝手が良い。

 

シルバーウルフAIR

2022年6月登場予定

さらにシルバーウルフMXの上位モデルとして、シルバーウルフAIRも登場予定。
よりピーキーな設定のAGSガイドモデルで店頭価格が4万円前後予定。
ベストシーズンを迎えるは夏シーズン前の6月を目指して開発が進行中!

 

DAIWAシルバーウルフからフリーリグほかアーバンチニング対応のNEWロッドが続々登場
【シルバーウルフMX ・シルバーウルフAIR】

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

ここまではロッドとリールをご紹介しましたが、ここからは、チニング専用! 新作のワーム2種、フック、収納ケースをご紹介していきます!

 

 

シルバーウルフ アーバンシュリンプ2.8″

2022年6月登場

全国でブームを引き起こしている、フリリグチニングゲームの第一人者、森浩平(通称:もりぞー)さんが監修するチニングワームの第2弾がコレ。

もりぞープロデュースワーム第1弾として登場したアーバンクローラー2.5が巻きの釣りに特化していたのに対し、アーバンシュリンプは、「ボトムバンプ」や「ズル引き&ステイ」など、低活性時のスローな展開に有効なワーム!
強い波動を嫌う、センシティブな状況に対応する微波動系ワームでダイワ独自のテクノロジー「アミノX」とエビ粉がボディ素材に配合されています!

サイズ
(inch)
サイズ
(mm)
素材 入数 色数 適合フック メーカー希望
本体価格(円)
2.8 72 塩ビ 8 8 シルバーウルフフックSSストレート#1/0または#1
シルバーウルフフックSSワイドオフセット#2、#1
600

フリーリグでのボトムバンプなど点の釣りで使用するのがオススメ!

食いがシブく、フッキングが決まりづらい状況であれば、ストレートタイプのフックの仕様を推奨。
2022年登場するシルバーウルフフックSSストレート#1/0または#1が推奨されています

https://twitter.com/NishiiKeita/status/1488729481615265792

カラーは全8色

 

 

シルバーウルフ KJカーリー チニングカスタム

2022年5月登場

ロックフィッシュで高実績のKJカーリー! そんなKJカーリーに、フリーリグチニング対応スペシャルカラーを採用したのがコレ!

 

サイズ
(inch)
色数 入数 推奨フック 本体価格(円)
2.2 5 10 シルバーウルフフックSSワイドオフセット#3-#2 580
3 5 8 シルバーウルフフックSSワイドオフセット#2-#1 580

極薄のリブが生み出す微細な波動と気泡はチヌ、キビレにも効果大。
ボディは一見ボリューミーに見えるが、ボディの軸は細く、しっかりと折れ曲がってくれるのでフッキングは良好。
また、集魚成分は当社独自のテクノロジー「アミノX」とエビ粉をボディ素材に配合、食わせ力が高くなっています。

 

シルバーウルフ フックSS

2022年5月登場

フリリグスタイルのチニング専用ワームフックが登場!
タイプはストレートと、ワイドオフセットの2タイプが出ます!

 

ストレート

オープンエリアでの使用やボトムバンプ釣に適したストレートフック。
掛け重視、合わせが決まりバレにくいセミオープンゲイプストレートポイント。
アクション時でもワームがズレにくいキーパー付スレッド。
驚異の貫通力SaqSasフック。

品名 サイズ 針線経
(mm)
入数 本体価格(円)
ストレート 2/0 1.15 7 660
1/0 1.05 7 660
1 0.97 7 660
2 0.9 7 660

 

ワイドオフセット

遠投時の掛かりを追求した針先アングル。
バルキーなワームでも高いフッキングを約束するワイドオフセット形状。
驚異の貫通力サクサス加工

スティーズWOSと比較するとフックポイントがわずかに開いているのが分かるはず。
遠投時の掛け性能にこだわったフリーリグチニング専用設計となっています

品名 サイズ 針線経
(mm)
入数 本体価格(円)
ワイド オフセット 1 0.96 9 450
2 0.9 9 450
3 0.9 9 450

 

シルバーウルフマルチケース

2022年5月登場予定

チニング用のワーム・シンカー・フックを1つのケースに収納しやすいマルチケースが登場。

・自由に組み替え可能な仕切り板が12枚付属
・仕切りによってスペースをコントロール可能
・多少の衝撃でもシンカーが動きにくいマットが3枚付属

サイズ
(mm)
本体価格(円)
205×145×40 1500

以上、新生シルバーウルフから登場予定のアイテムを色々とご紹介しました!
いずれもチニングのベストシーズン直前の5~6月に登場予定とのことなので、今から楽しみです。

 

フリーリグチニング関連情報

年間2000枚以上のチヌ・キビレ捕獲に成功した「もりぞー」が明かす! チニング・フリーリグ誕生秘話と、圧倒的な釣果が出る理由とは?
【アーバンクローラー2.5inch】ウワサのフリーリグ・チニング専用で開発された新作ワームをプロデュースした「もりぞー」が生解説
爆発的釣果で噂のフリーリグ・チニング! 「もりぞー」が自身の愛用タックルを紹介【ロッド・リール・ライン】
【チニング】フリーリグでのチヌ・キビレの釣り方を「もりぞー」が徹底解説