ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【シュリンピード】佐々木勝也プロデュース!新作の沈み虫・エビ系ワームを詳しく紹介

ダイワからかなり食わせ系の注目度の高い新作ワームをご紹介! それは…

 

シュリンピード【ダイワ】

2020年4月登場予定

このシュリンピードは霞ケ浦をホームグラウンドとする佐々木勝也さんがかなり長期間のテストを重ねて完成させた沈む虫・エビ系ワーム

サイズ
(mm)
標準自重
(g)
色数 入数
(本)
メーカー希望
本体価格(円)
43 3.3 10 5 660

ダイワ公式シュリンピード  詳細ページはこちら

 

佐々木 勝也(katsuya Sasaki) プロフィール

岩手県出身で 2018年4月よりの東北・仙台から霞ヶ浦に移住。 霞ヶ浦、霞ヶ浦水系を中心に日本全国の様々なフィールドを激チェック中! オカッパリスタイルでのバス釣り三昧の日々を送っている。

 

シュリンピード・ダイワ公式 解説動画

出典:YouTubeチャンネル「Ultimate BASS by DAIWA」

 

ルアーニュースRで2019年秋に行った佐々木さんによる実釣ロケでも大活躍してくれたシュリンピード!その模様も合わせて、詳しく紹介させていただきます。

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

フォールでは全パーツが震える

「シュリンピード」は、ワームのジャンルとしては沈む虫というジャンルに属するワーム。

沈む虫においてフォール時の各パーツの動きは、まさに命とも言える部分なのですが、このシュリンピードはノーシンカーや軽量ネイルリグなでにしてフォールさせると、14本の触手それぞれがピリピリとしっかり震えてフォールしてくれます。

 

シュリンピードは高速トゥイッチも有効なアクション

「シュリンピード」は実はフォールでの誘いもイイんだけど、それだけではないんです。

実はリールを超早巻きした状態での高速トゥイッチが食わせに超有効なアクションになっています。

高速トゥイッチさせると首を振りながらピュンピュンと小気味のいいアクションを披露! イレギュラーな動きをしながらの高速エスケープアクションはまるで小さなエビが逃げ惑う姿のようです!

動画ロケでは高速トゥイッチでシュリンピードを丸呑み

 

ちなみにこの超高速トゥイッチで重要なポイントになるのがマテリアルの硬さ。

佐々木さんは色々な硬さでテストし、バスの反応のよさ、フッキングのよさを両立してくれる絶妙な硬さにしたとのこと。

 

 

口部はポッパーカップになっていて、移動距離を抑えた誘いができるほか、チョウチン釣りでも有効

 

また口部はポッパーカップになっていて、移動距離を抑えた誘いができるほか、チョウチン釣りではポコポコとアピールしてくれます!

1 / 3
次へ