ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【100円プラスで入数10→18本】大盛万歳!エコギア熟成アクア活アジコムシに「大盛」パッケージ

アジング特集
新製品総力特集2021

大盛が、コムシにもきたり!

好評のエコギア・ソフトルアーの「大盛」パック。入数が多くて、プライスお得な徳用。

「エコギア熟成アクア」シリーズに続々追加されている「大盛」ですが、今回その大盛に名を連ねるのは「熟成アクア活アジコムシ」。活アジコムシに大盛パックが!

エコギア熟成アクア活アジコムシ大盛

活アジコムシの詳細は後に述べるとして、まずは「どのくらいお得なの?」という部分。

それがコチラ。

パッケージ 入数 価格
通常 10 ¥600
大盛 18 ¥700

100円の差で入数は8本増! たった100円でほぼ倍増とメッチャお得になりました。

味とニオイによる強烈な本能刺激系の熟成に、大盛が次々と追加されるのはうれしいばかり。

エコギア熟成アクア活アジシリーズ詳細はこちら

大盛の文字が目印!

ちなみにパッケージはジッパー付きです。しっかり閉めれば液モレを防ぐ

活アジコムシ、その特長

さて、そんなエコギア熟成アクア活アジコムシ(以下、活アジコムシ)。1.7インチの小粒なサイズで、小さなエサを追っているアジに強い。

 

成田昌克さんがアジをキャッチしたシーン。活アジコムシのボディが折れ曲がってフッキング。微波動を出すリブはフッキング時の手助けにもなる

このあたりはエコギアプロスタッフの成田昌克さんにも聞いてみました。

小さなエサを捕食するアジに、低活性時のスローな攻めに

「アジングは本当にその時々でパターンがコロコロと変わったりしますので、一概にすべてがそうだとは言い切れないですが、コンパクトボディの活アジコムシは、やはりアジが小さなベイトを捕食している時には効果的。また、ちょっと食いが渋いかなぁといった時や釣れてくるアジのサイズが小さい時にサイズダウンさせてスローに誘ってみるのにも適します」と話す。

しっかり存在感を感じられるリブ

また、そういったコンパクトボディのワームは小ささゆえにノー感じになりがち。

ところが小さなボディながらボディ後方のリブはしっかりした存在感。このリングボディが水をしっかりつかむため、思った以上に水の中の存在感を感じるそう。

そしてこの扁平リブは、絶妙な微波動を発生し、かつアジからはしっかり見える。そしていざバイトの時にはしっかり折れてバイトを弾かない設計となっているのです。

これはまた、フォールスピードを抑える作用もあって、小さなエビやアミがフワフワするような感じでジックリと攻めることができるんだとか。

さらには「熟成ならでは」の味とニオイ。集魚効果は折り紙付きで、ワームをローテしていく中でバイトが遠くなったなと感じたら投入することが多いんだとか。

シルエットで見せたい時にも

また、これは活アジコムシに限ったことではありませんが、熟成アクアはソリッド系のカラー。

例えばアジ職人シリーズはクリアやナチュラル系が多いのに対し、カラー的にも使い分けができるという。

シルエットで見せたい、かつ小さなベイトを追っているなんて時にも活アジコムシは出番が多いという。

 

さて、その活アジコムシ。大盛パックとなるのは6色となっています。

カラーラインナップは以下の通り。

・J01 オキアミ
・J05 パールシラス(夜光)
・J06 ピンクアミエビ(夜光)
・J14 黄バチ
・J17 オリーブゴールド
・J18 オレンジゴールド

黄バチ、オリーブゴールド、オレンジゴールドは大盛パック登場と同時に新登場となったNEWカラー!

メッチャお得な大盛。すでに先行して大盛パックが登場していた「エコギア熟成アクア活アジストレート」と合わせて、時合に躊躇せずガンガン攻められるって感じです!

ペヤングじゃないけど、大盛だけでなく、いつかは超大盛なサイズも出してほしい(笑)。