ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【PygmyBoxピグミーボックスシリーズ 】メバルプラッギングで外せないスタメンスモールプラグたちを紹介【寄稿byもんきー】

ルアーニュースRをご覧のみなさま! こんにちは、フリースタイルアングラー「もんきー」です!

フリースタイルアングラー「もんきー」 プロフィール

私のホームエリアである大阪湾の「西宮〜神戸エリア」を中心に、シーバス、チヌ、ロックF、回遊魚などを日夜、自由に追っかける、自称フリースタイルアングラー。

さて、今回は僕自身、大好きなメバルプラッギングにフォーカスしてみました!

で、僕が現在、愛用しているメバルプラグの中でも絶対外せないスタメンプラグたちをご紹介させていただきます。

 

で、そのスタメンプラグたちなんですが、ズバリ、「ピグミーボックス」ジャクソンのスモールプラグシリーズなんです。

このピグミーボックスシリーズのプラグは40mm前後のスモールサイズで色んなタイプのプラグがラインナップされているんです!

さて、そんなピグミーボックスシリーズの中で特にメバプラで愛用しているものが3種あり、それらを1つ1つご紹介!

 

 

先発は「Pygmy Box シャローミノー」

まず紹介したいのが基本のミノータイプです。

ジャクソン公式Pygmy Box シャローミノー詳細ページはこちら

こちらは小型でありながら、ミノーらしいミノーって感じで、 小気味良いキビキビしたアクションです!

非常に軽量なので、 飛距離は少し劣りますがその分アクションは軽快です。

メバルプラッギングでは基本的に足元や、 岸際を通して食うことが多いので、 まずは近距離を効率良くシャローミノーで探ります。

普通に巻くとプルプルッとしたたルアーアクションが伝わってきま すが、

ボクのおすすめの使い方はそのルアーアクションを感じるか感じな いかくらいのスローリトリーブです。 ゆっくりテロテロ巻いてくることにより微波動アクションとなり、 反応も良くなります!

 

 

安定した飛距離のPygmy Boxリップレス

続いて、リップレスタイプのミノーです!

 

ジャクソン公式Pygmy Boxリップレス詳細ページはこちら

小型でありながらしっかりと重量があるので非常に投げやすく、 広範囲に探れます。

ボクのメバプラゲームにおいて一番釣っているプラグかもしれませ ん。

シンキングペンシルを扱うように、 潮の流れを掴みながらゆっくりリトリーブするだけでOKです !

以前の寄稿で紹介したにょろにょろ60のメバル攻略で、 にょろにょろ60とシルエットの違いで使い分けるのがこのリップ レスです。

にょろにょろ60よりボディが短いので、 にょろにょろ60で食わないときにリップレスに変えると食うこと が良くあります!

 

関連記事 「にょろにょろ」を使ったメバルプラッギングをご紹介 寄稿byモンキー

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

 

メバプラ最重量級の「Pygmy Boxヘビーシンペン」

最後はこのヘビーシンペンです!

ジャクソン公式Pygmy Boxヘビーシンペン詳細ページはこちら

その名通り数あるメバプラの中で最重量だと思います。

これぞジャクソンプラグと言わんばかりの飛距離で、 メバプラにも飛距離を求めたプラグとなります笑。

沖のシモリや潮目を狙ったり、 広大なゴロタサーフエリア狙いなどでも重宝します!

また重さはなにも飛距離のためだけでなく、 効率良く沈めて使うことも可能となります。

中層、 ボトムを攻略できるプラグは意外と少なく新たなメバプラの可能性 を秘めているかも!!です笑。

 

 

 

今回紹介したPygmy Boxシリーズのメバプラ3種を比較

さて今回紹介したPygmy Boxシリーズのメバプラ3種を比較してみると…以下のような感じ

 

[釣りやすさ]

シャローミノー=リップレス>ヘビーシンペン

 

[飛距離]

ヘビーシンペン>リップレス>シャローミノー

 

最後に

今回はメバプラに絶対外せない3種のピグミーボックスシリーズを 紹介しましたが、

他にもいろんなラインナップがあり、 カマスをはじめいろんな魚を釣ることができます!

みなさまがお住まいのエリアでもぜひお試しください!