ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ハードボトムのズル引き&ステイがキモ】ジャッカル「ヤミーフィッシュ」のヘビキャロが大当たり!加木屋守(マーモ)の青野ダム釣行

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! 先日、陸っぱりでは初となる兵庫県の青野ダムへ行ってきました。

初フィールドとなる場所は、まず地形を把握することが大切。青野ダムは減水気味で目に見えるカバーが無かったので、ヘビキャロをメインとした広く探る展開で挑むことに。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

減水気味の青野ダムでヘビキャロゲームが大当たり!

この狙いがまさしくビンゴ! 今回ヘビキャロに使用したワームが「ヤミーフィッシュ」(3.8in)。

 

ヤミーフィッシュ(3.8in)

ジャッカル公式「ヤミーフィッシュ」詳細ページはこちら

 

このワームを使用した理由は、青野ダムはベイトフィッシュがワカサギで、量もハンパないみたいです(笑)。岸際を歩いていると、時折りワカサギが群れで確認できるほど。

数日前に遠賀川へ行った時は、「DBユーマフリー」を使ったヘビキャロがハマったのですが、今回は完全に「ヤミーフィッシュ」(3.8in)パターン! シンカーは10gをベースにし、より遠投したい場合は14gを使用しました。

 

青野ダム釣行ではハードボトム探しがキーに

さて、今回ヘビキャロを使う際に意識したのがハードボトム探し。

ズル引いてる時にコツコツと感触の良い場所をひたすらズル引いて探して行きます。

今回は減水気味だったので、メインチャンネルが近くにあるシャローのハードボトムエリアでバイト数が多かった印象。ジャッカルチームの本津さんも一緒に「ヤミーフィッシュ」(3.8in)のヘビキャロでグッドバス!

 

アクションはスローなズル引きにステイを織り交ぜる

アクション方法は簡単。ゆっくりズル引きをしてステイを混ぜるだけ。その中で硬い所があればジックリ攻める感じです。

後はスタック後の外れた後は大事です。根掛かりが外れた後はワームがしっかりボトムに着底するまで待ってあげて下さい。

フリーキャロライナリグなので、シンカーはフリーリグ仕様になっています。ファーストキャスト時のフォールと根掛かりが外れた後のフォール時間はユックリ見せることが重要です。

ヤミーフィッシュ」(3.8in)も発売されたてホヤホヤ! 皆さんも是非使ってみてくださいね!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

JBトップ50第1戦・遠賀川戦で2位に入賞した藤田京弥プロの「使用ルアー&パターン」を公開

【ジャッカル・ボックスロゴTシャツ】ジャッカルの2021年・新作ロゴTシャツ!

【NEWエッグアームEGG ARM】人気の穴釣り&チョイ投げロッドがフルリニューアルデビュー!

【シャギー1.8g 2.7g 3.5g】色んなスモラバ攻めで使えるジャッカルの新作スモラバを紹介

「マイクロポンパドール」「マイクロタッピー」に2021年NEWカラー3色が2021年6月登場

【ピクピク65 ピクピク78】加藤誠司が監修!ピクピク攻めができるプラグ【65mmは2021年3月登場・78mmは5月登場】