ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アオリイカ・エギング-おすすめタックル【ロッド・リール・ライン】を著名エギンガー8人が紹介-秋対応

秋エギングでメインで使用するタックル選びでお悩みのアングラーにお届けする特別企画!

そろそろ秋エギングの準備がしたくなる時期ですよね。

でもロッドはどんなタイプ? リールは何番? チューニングはしているの? ラインセッティングは?
いろんな悩みがありますよね。

そんなエギんがーのタックル選びの悩みを解消するべくスゴ腕エギンガーのみなさんに、自身の秋エギングおすすめタックルセッティングを紹介してもらいました!
出典:ルアーニュース増刊号 爆乗り!エギング
タックルセッティングを紹介してくれたのは以下の8人

重見 典宏 Norihiro Shigemi
池内修次 Syuji Ikeuchi
ヒロセマン Hiroseman
福島 芳宏   Yoshihiro Fukushima
金谷 達樹 Tatsuki Kanaya
岡 隆之  Takayuki Oka
上杉 貴人Takato Uesugi
御堂 雄希 Yuki Mido

 

重見 典宏 Norihiro Shigemi
エギング界の帝王! スラックマスターなどのテクニックを世に広め、さらには自身の豊富な経験を元に、エギ番長シリーズなどの人気エギを続々発表。

 

重見典宏が選ぶ!秋のおすすめエギングタックル

ロッド:NEWインペリアルNIMS-86L「スラックマスター86」【エバーグリーン】
普段から1本選んで使うことが多いのはスラックマスター86。もし足場が高い所とかが多かったら90Lもアリやね。

スラックマスター86
出典:エバーグリーン公式スラックマスター86詳細

全長 継数 標準自重 パワー ルアー範囲 価格
2.59m 2 111g ライト 2.5~4号 58,000円税別

リール:イグジスト2508PE【ダイワ】
・ハンドル:wing 100(リブレ) ノブ:フィーノ(リブレ)
リールはイグジスト2508PEを合わせていることが大半。
ハンドルとノブはリブレのダブルハンドルに変更。ラインスラックを巻く時に勝手に回りすぎへんから、余分にラインを巻き取らない利点もあるで

アイテム 1回転巻取長 ギヤ比 自重 最大ドラグ PE糸巻量 ベアリング 価格
2508PE 72cm 4.8 195g 7kg 0.8号-150m, 1号-120m 12/1 77000円税別

 

PEライン:えぎ人SP・0.5号【ゴーセン】
エギファイヤーリーダー1.75号【ゴーセン】

巻いてるPEラインは昔と変わらず0.5号! リーダーの1.75号も一緒。ライン抵抗の感覚が身についているから号数を大きく変えたりはしません
。同じ号数で感覚が身についたら潮の動きとかの変化も分かりやすくなるで。
それに、ラインは見えやすい色のモノが間違いなくアタリも分かりやすいね。

 

1 / 8
次へ