ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【淀川×オカッパリ】ほか各地で釣果ぞくぞく!モリケンこと森田健太郎「コイケシュリンプビッグのネイルリグ」のキモとは

寄稿:森田 健太郎

皆さんこんにちは!こんばんは!

ハイドアップスタッフのモリケンです。

今日は僕のハマっているコイケシュリンプビッグのネイルリグをご紹介!

森田 健太郎(Kentaro Morita) プロフィール

HIDEUPフィールドテスター、VARIVASフィールドテスター。愛知県名古屋市在住の若手アングラー。バスはもちろんのこと、エリアトラウトやソルトウォーターもハイレベルにこなす。

 

淀川オカッパリ×コイケシュリンプビッグ

まずは、先日淀川でのオカッパリ釣果から!

https://www.instagram.com/p/CDTdgdupV7j/

 

 

昼からのゆっくりスタートでこれだけ…。いやぁ、爆ってますw

当日、反応が良かったのは、こんなカバーだったり沈みものだったり!

 

基本、淀川本流下流域の流れがヨレる場所でバイトが集中。

 

淀川でのセッティング&アクションはこんな感じ

この時のセッティングは、お腹に0.9gのネイルシンカーを2個挿入。

フックは「ノガレスフッキングマスターモンスタークラス」(紫パッケージ)の4/0。

で、アクションはというと。

①見えているカバーだったり沖に沈んでいるオダにキャスト

②糸だるだるでフォール

もしくは

①キャスト

②糸だるだるでフォール

③食わなければ2回パンパンっとジャーク

④糸だるだるでフォール

このアクションで連発。周りのアングラーを見てたり喋っていたりすると、フリーリグもしくはキャロライナリグ、もしくはライトリグという釣り方に偏っている様な印象。

それも勿論良いと思うのですが、このフワッと落ちるコイケシュリンプビッグは意外とふし穴なアプローチなのか…バスもまだスレていないような印象を受けました。

ちなみにこのコイケシュリンプビッグは、ラバージグを使うようなヘビータックル・16lbラインでキャストしても、結構な飛距離出すことができる上にピッチングでもキャスト制度出やすく、それでいてフワッと落ちてくれるのでオカッパリとも非常に相性が良い釣りでもあります。

https://www.instagram.com/p/CDVKzFjp2Cj/

https://www.instagram.com/p/CDXYnITp7gC/

“360度毛に覆われているので根がかりが少ない”というのも、オカッパリで使いやすい魅力の1つですね^_^

 

1 / 3
次へ