ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

初心者必見!扱いやすくて、よく飛び、よく釣れる!ハイコストパフォーマンスのエクリプス「ハウルーラ ゼオ95S」

エクリプスより登場しているハウルーラシリーズ。

2020年、約2年ぶりにルアーがリリースされたのが、「ハウルーラ ゼオ95S」「ハウルーラ ラウ60」

ハウルーラはベイエリア、サーフなど各シチュエーションにおけるスタンダードルアーというコンセプトもあり、扱いやすく初心者の方にもオススメの仕上がりになっています。

今回はそんなシリーズの「ハウルーラ ゼオ95S」についてご紹介していきます。

絶対的飛距離を確保したシンキングペンシル

出典:エクリプス公式ハウルーラー ゼオ95S詳細ページ

ヒラメ、マゴチ、青物、シーバスなどをターゲットにしたハウルーラ ゼオ95S

上記でも触れたように各シチュエーションに適したスタンダードなソルトルアーということもあり、アクションや機能性をマルチに備えた仕上がりになっています。

例えば、ソルトウォーターで重要な飛距離性能。

大前提ではありますがソルトウォーターにおいては広いフィールドでターゲットをサーチしていかなければなりません。

特に長時間の釣行ではよりルアーが飛びやすく、扱いやすいことは初心者、経験者問わず重要な要素となってきます。

サイズも95㎜に対し、ウエイトは28gという大きすぎず、重すぎないボディで扱いやすい手ごろ感は、キャストや操作に慣れない初心者の方にもオススメのポイント。

そういった点からもハウルーラ ゼオ95Sは飛びやすく、扱いやすい、そして釣れるアクション、重要なポイントを抑えた仕上がりになっています。

初心者にも安心!レンジキープ性能に優れたハウルーラ ゼオ95S

出典:エクリプス公式ハウルーラー ゼオ95S詳細ページ

フィールドで言えばサーフエリアは最もハウルーラー ゼオ95Sが活躍できることでしょう。

河口やサーフエリアなどのエリアは飛距離にあわせて、レンジキープが重要になります。

慣れないアングラーにとってレンジキープは一つの壁になる存在ですが、このハウルーラ ゼオ95Sはリーリング時にしっかりと巻き抵抗感があり、手元に伝わる感覚からルアーの潜行位置などが把握しやすくなります。

特に着底の感覚やリトリーブ時の操作感は経験を重ねないと掴みにくい難所。

このハウルーラ ゼオ95Sはそうした細かな感覚も手元に伝えてくれるため、初心者の方でもアシストしてくれるルアーになります。

初心者アングラーにとって、数あるルアーのなかから手探りの状態で決めなければならないルアーチョイス。そんなときこそこのハウルーラ ゼオ95Sがオススメです!

扱いやすく、投げやすい、そんな一つ持っていれば何役もこなせるルアーといえるでしょう。

ハウルーラ ゼオ95Sのスペック

Length:95mm

Weight:28g

HOOK:#4    RING:#3

TYPE:SINKING

PRICE:¥1,270+TAX

エクリプス公式ハウルーラ ゼオ95S詳細ページはこちら

スタンダードで低価格、使いやすさを求めた王道ルアー

たびたび紹介してきましたが、ハウルーラ ゼオ95Sはモアスタンダードなソルトルアーに仕上がっています。

扱いやすく、釣れる、そしてハイコストパフォーマンス!

これ以上何も言う必要はありません。

もしこれからソルトウォーターを始める方も、まだハウルーラ ゼオ95Sを使ったことがない方も是非一度使用してみてください!

リングス(RINGS) プロフィール

釣用品総合商社ツネミのオリジナルブランドRINGS(リングス)。トータルブランドリングスにはさらに3つのカテゴライズがある。実践型バスブランドとなるENGINE(エンジン)、ショアからオフショアソルトまでのソルトルアーゲームアイテムがそろうECLIPSE(エクリプス)、そしてエリアとネィティブの現場からのフィードバックしたアイテムがそろうトラウトブランドDAYSPROUT(ディスプラウト)。