ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

第3のNが登場!「VS-7080N」MEIHOランガンシステムボックス新仕様

2019年12月に、MEIHOさんのど定番ハードタックルボックス「ランガンシステムボックス」シリーズに新しい機能がプラスされて登場!という記事をご紹介させていただきました。

ランガンシステムボックスが進化!新機能を搭載した「VS-7070N」

「VS-7055N」陸っぱりバスフィッシングやライトソルトゲームにオススメの、新しいランガンシステムボックス登場!

こちらのアイテムは1月中旬に発売予定なので、そろそろ店頭に並びそうなタイミング。

そんなタイミングに、なんと!またも朗報が入ってきました!

それがコチラ!

「VS-7080N」が3月発売予定とのこと!

VS-7080」といえば、座れるシステムランガンボックスで人気のアイテム。

過去の記事もご参考に!

【VS-7080】待望の座れるランガンシステムBOXがついに登場するよ!バケットマウスとシステムランガンボックスのいいとこどり! 

システム収納界のプリンスこと、MEIHOアドバイザリースタッフの堀池克典さんの「VS-7080」アジング装備の記事

【アジング収納】タックル収納界のプリンスこと堀池克典さんのアジングタックル収納ワザ!&激戦区泉南エリアで実釣

バケットマウスシリーズのように座れます。ランガンシステムボックスにもこの仕様が発売されて、愛用されているアングラーも多いのではないかと思います。

サイズ感的に、アジングやメバリングといったライトゲームやバスフィッシング、比較的タックル量が少ないライトジギングやタイラバ、イカメタル、ボートアジングなどにオススメです。

そんな中、新たに発売される「V-7080N」。気になる詳細はまだ発表されていませんが、「VS-7070N」「VS-7055」同様、新機能である「ハンドルストッパー」が搭載されていることは間違いありません。

カラーリングも同じ、シックなグリーンツートン。

画像の「VS-7080N」にはいろんなオプションパーツが装着されていますが、ボックスのサイズ感は「VS-7080」そのもの。

ハンドルストッパー近くのフタには、分かりやすくステッカーが貼られていますね。

ハンドルストッパーについて、もう一度詳しくご説明すると…

単刀直入にいうと、ボックスのバランスを保つためのストッパー。

ハンドル付け根に注目してください。

もう少しアップで見てみましょう。

これはストッパーが開いている(機能している)状態です。

黒いストッパーが、ハンドルにフィットしています。

この画像の状態は、閉じている状態です。ストッパーが格納されて、ハンドルの稼働域が広がります。

そうです、このストッパーを使うことで、ハンドルが固定されて、ボックス全体のバランスが崩れずに、快適に持ち運ぶことができるんです!

多彩なオプションパーツが装着できることで人気の「ランガンシステムボックス」ですが、オプションパーツや、ボックス本体の収納物によっては、持ち運ぶ際にバランスが崩れることがありました。

しかし、「ハンドルストッパー機能」を使用すれば、画像右のようにまっすぐになります。

よって、ランガン時のストレスが解消されるというわけです!

このようにオプションパーツをめいっぱい装着しても、バランスが崩れないということです!

前述しましたが、詳細はまだ明らかではありませんが、3月発売予定とのこと。

また、1月17日(金)から19日(日)に神奈川県横浜市のみなとみらい・パシフィコ横浜で開催される「釣りフェスティバル2020inYokohama」のMEIHOブースで初公開されるとのこと!

これは楽しみ!

いち早くニューアイテムをチェックできる「釣りフェスティバル2020inYokohama」のMEIHOブースにぜひ、足を運んでくださいね!

フィッシングショー出展情報はコチラ!

ちょっと気が早い?いや、待てないでしょ!2020年フィッシングショー情報【MEIHO出展!】