ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アジング収納】タックル収納界のプリンスこと堀池克典さんのアジングタックル収納ワザ!&激戦区泉南エリアで実釣

アジング特集

堀池克典。彼は「タックルボックスといえばメイホー」の明邦化学工業アドバイザー。

快適な収納には一家言も十家言もあり、釣果に差がでる収納法を世に広めるべく、実釣と検証、開発を担当する、別名ライトゲーム界の収納プリンス。

釣りはオールマイティにこなすが、最近はもっぱら近場のライトゲーム。さわやかで端正なルックスだが、草サッカーの全国大会に出場するなど、スポ根の超体育会系という一面も持ち合わせる。

1981年9月生まれ。大阪府泉南市のサロン「hair&nail Hapia」経営。プリンスにカットしてもらいたい人は、予約して泉南アジングの前にぜひ!

予約はコチラ

フェイスブックページで最新情報更新中!

…と、釣りのニュースサイトなのに、美容室の宣伝からはじまってしまいました。

今回は、タックル収納界のプリンスこと、明邦化学工業のアドバイザーで、泉南で美容室を営む堀池克典さんのアジング収納をご紹介。

7月下旬に泉南エリアでアジングも楽しんできたので、その模様とともにお伝えしましょう!

メイン収納はランガンシステムボックス「VS-7080」

座れるランガンシステムボックスでおなじみの、大容量ハードボックス。

と言ってもコンパクトです。身長推定180cmのプリンスが持つと、こんなサイズ感です。

それでは、気になるボックスの中身、細かく見ていきましょう!

この「VS-7080」には、メイン収納と、中皿2枚が付属。

まずは、中皿から。

左の中皿には「臭いが消えるティッシュ」と「臭いが消えるティッシュBIG」、そして「リキッドパックVS-L415」に、小物ケース「VS-315DD」PEカッターとプライヤー。

右の中皿には「スリットフォームケースJ」とジョイントされている「ライトゲームケースJ」、そして自作フロート。

「スリットフォームケースJ」の詳しい記事はコチラ

衝撃!極薄設計のジグヘッドケース「スリットフォームケースJ」2019年9月上旬登場!

身軽にいくなら、これだけでも十分な可能性もありますが、せっかくなのでいろいろ持ち込みたい!メイン収納にいってみましょう!

かなり入ります。中皿の分も一緒ですが、全部出してみました。

先ほどご紹介した中皿の収納分は省きますが、内容をすべてご紹介すると…

「VW-2010ND-Mタイプ (マルチ)」

防水ケース「VS-450WG

「SFC ワーム・L」

ライトゲームケースJ

ランガンケース3010W-1

ストッカーBM-3010 D」&「ストッカーBM-3010

リバーシブルF-86

リキッドパック「VS-L415」×2個

その他、予備PEライン、リーダー、予備スプール、メジャー、ヘッドライト、予備ワームとなっています。

これがこのボックスにすべて入ります。

そして、これがなくては快適収納は語れない、オプションパーツも見てみましょう!

まずは正面から。

マルチハンガーBM

取付方法は動画をどうぞ!

こんな感じで、よく使うアイテムを引っ掛けておける、便利なハンガーです。

そして右面。

多目的ホルダーにセットされているのは「ルアーホルダーBM」と、これがめっちゃいい感じ!のライトで、ハピソンさんとのコラボで生まれた、その名も「バケットマウスライト

詳しい記事はコチラ

【ハピソン×MEIHOコラボ】バケットマウスに取り付けるライトがイケてる【こにたん紹介動画】

手元を照らしてくれるライトです。ボックスの中身も一目瞭然。

続いて左面。

ロッドスタンド BM-300 Light」×2個

真ん中にちょうどいい感じに「FグリップBM

ロッドスタンド BM-300 Light」には、専用のオプションパーツ「マルチホルダー BM-30」×2個

ルアーホルダーBM」は、右面から移植しましたが、「マルチホルダーBM-30」はこのように、ロッドスタンドの拡張パーツで、さらにたくさんのオプションパーツが装着可能になります。

こんな感じに、中皿もセットできる!ルアーやリグのちょい置きにかなり便利ですね~。

以上!堀池さんのアジング用ボックスのご紹介でした!

次ページでは、泉南アジング実釣の様子をご紹介!
1 / 2
次へ