ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

デュエル・EZ-Qキャスト喰わせをご紹介(触ってみました)

デュエルから2019年2月にデビューする新作エギ「EZ-Qキャスト喰わせ」をショートムービーでどうぞ。

【関連記事】
今春デビューのデュエルエギ「EZ-Q キャスト喰わせ」&「アオリーQフィンエース」→コチラ

EZ-Qキャスト喰わせは、とにかくエギ自体のアピール力というか、イカを寄せるチカラがむちゃくちゃ強いのが特徴です。

具体的にはパタパタフットとウェーブモーションボディが、強烈なアピール力を生み出す最も大きな要因。

エビのように動き紫外線発色するパタパタフット

出典:デュエル

おなじみパタパタフット。潮を受けてバイブレーションを起こす、エビの足をリアルに再現したパタパタフット。波動を起こして広くアピールするのはもちろん、紫外線発色でもアピールしてくれます。

凸凹形状で波動!ウェーブモーションボディ

出典:デュエル

凸凹形状のウェーブモーションボディは、潮を受け流す時に、その形状から波動を出してくれます。これによってイカにアピール。

この2つによって、小さくユルいシャクリでもスレイカを攻略してくれます。エギングビギナーでも、このエギなら非常に使いやすいですよね。プレッシャーのキツい場面でも活躍すること間違いなし。

ビギナーでも使いやすいという意味では、シンカー部分にも注目。スナッグレスバンパーが採用されています。細い径なので根掛かりを防止するのはもちろん、ボトム感知能力など感度面でも強化してくれます。

また、着底後にコレを支点にユラユラと揺らぎアクションをしてくれるのも魅力です。

ラインアイはローリングシャフト。クルクルと回ることで、ラインのヨレを防いでくれます。

フックはカンナが適度に伸びて根掛かりした時にも開いて回収率の高いトリックフック。そして、このトリックフックはケイムラ仕様とアピール力もグッド。

そして、全20色のカラーラインナップがあり、大別すると「夜光ボディ」「ブルー夜光ボディ」「紫外線ボディ」の3タイプに分かれます。この3タイプがパッと見で分かるように、カンナの付け根部分(テール部分)に3タイプそれぞれの目印が表示されています。

誰にでもカンタンに、ハイプレッシャーの中でも活躍するエギということで、非常に楽しみ。発売は2019年2月中旬。

サイズは3.5号、ウェイト17g。沈下速度3.2m/秒。オープン価格。

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」