ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【軽量ルアーを扱えるティップに青物まで対応するバットパワー】シマノ エクスセンスジェノス「S108MH+/R」登場

シマノのシーバスゲームブランド「エクスセンス」。

エクスセンスシリーズの最高峰ロッド「エクスセンス∞(インフィニティ)」は軽さと強さの両立をテーマに開発された、王道を行く6アイテムのラインナップですが、エクスセンスジェノスは、コンセプトに応じて徹底的にテストされた全13アイテムが揃う個性派。

そんな「エクスセンス ジェノス」に、新たな個性的なモデルが追加されました。

 

エクスセンス ジェノスS108MH+/R

品番 全長(ft.) 全長(m) 継ぎ方式 継数(本) 仕舞寸法 自重(g) ルアーウェイト(g) 適合ラインPE(号) グリップタイプ 本体価格(税別)
S108MH+/R 10’8″ 3.25 逆並継 2 166.5 229 12~62 1.0~2.5 セパレート 68,000円

シマノ公式「エクスセンスジェノス」詳細ページはこちら

 

シリーズの中核にして、クラス最強モデル

5つのシリーズからなる「エクスセンスジェノス」。

Dark Force(ダークフォース)…剛と柔、両極を含め全方位で展開するシリーズ

Respect the Sanctuary(リスペクトザサンクチュアリ)…シーバスやフィールドとの対話を楽しめる極上の曲がりを追求したシリーズ

Technical Pathfinder(テクニカルパスファインダー)…激戦区の河川や港湾を攻略するための、繊細な釣りの展開を可能にするシリーズ

Grand Stinger(グランドスティンガー)…中核となるシリーズで、ランカークラスのマルスズキ、ヒラスズキを追い込んでいくバーサタイルモデル

Wild Contact(ワイルドコンタクト)…硬くて曲がる超攻撃的ロッドシリーズ。軽量ルアーから重量級ルアーまで対応するラインナップ

 

今回新しく登場する「S108MH+/R」は、中核を担う「Grand Stinger」シリーズのクラス最強モデル。

既存アイテムの「S108M+/R」は、小型ミノーを駆使してテクニカルに攻略するシーンに対応する1本なのに対し、今回の「S108MH+/R」は、パワーを持たせたストロングモデル。

磯・サーフ・大河川など、様々な状況下における大型サイズとのパワーゲームを想定。ランカーシーバス、ヒラスズキ、青物が掛かった際には、負荷に応じてベリーからバットが粘り強く曲がるブランクスにより、ターゲットを無理なくいなすことができ、安定したパワーファイトをサポートしてくれるとのこと。

 

10g台から60gのビッグプラグまで快適に扱える

「S108MH+/R」は、30~60gのトッププラグやビッグミノーをキャスト&操作するパワーを備えながらも、高感度なティップセクションにより、10g台のミノーをも難なく操る対応力を併せ持っており、80~90cmといったランカーサイズのヒラスズキとも渡り合えるモデルとなっています。

ただ、パワーがあると言っても硬いだけではなく、スムーズな曲がりを実現。

それを可能にしているのが、シマノ独自の設計・製造方法。曲げ、ネジレ、つぶれなど、あらゆる方向に対して、さらなる高強度化を追求した「スパイラルXコア」を採用。素材には適材適所、高強度高弾性カーボン素材の炭素繊維トレカ®「MXシリーズ」が採用されており、さらなる高強度、高弾性を両立。

また、ジョイント部には、スクリューロックジョイントが搭載されていて、固定力を高めつつ外しやすさも兼ね備えているという仕様。磯歩きなどが多いヒラゲームなどでは大きなアドバンテージに。

 

関連動画

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。