ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【もっと楽に、もっと簡単に】抜けの良さと軽い操作性が魅力!ディープライナー「VB-β(ヴィビィベータ)」/「CX-β(シィエックスベータ)」

ジギングのメッカ高知県が拠点。

「できることならもっと簡単に、もっとラクに、みんなに釣らせてあげたい」そんな想いの元、立ち上げられたディープライナー。

スロー系で根強い人気を誇るジグ「スロースキップシリーズ」や、ロッド「ロジカル」シリーズなどがあまりに有名。

スロースキップジグといえば…こんなジグが登場。

 

VB-β(ヴィビィベータ)

基本モデルとなるVBよりややスマートかつ肉厚なシルエットが印象的な「VB-β」。

基本アクションは踏襲しつつ、抜けの良さと軽い操作性を実現しているとのこと。軽い力での入力でも十分にシグコントロールが可能になり、ジグに大きな抵抗が掛かる中深海や早潮海域などでも優れたコントロール性能とヒット率を発揮。

「もっと楽に、もっと簡単に」というディープライナーのコンセプトを体現している期待のジグ。

 

ラインナップ

ウエイト:200g/300g/400g

カラー:スタンダードカラー&スペシャルカラー/マグマホロ

 

CX-β(シィエックスベータ)

同じく、基本モデルのCXよりスマート&肉厚に設定された「CX-β」。シルエットがより細身にできている分フォールも若干速め、より「飛び」を意識したタイプとなっています。潮の速い時にはVBよりも優位とのことで、ローテーションの軸としても良さげ。

また、遊泳力の高いターゲットへのアピールが強いのがCXの特長で、こちらも基本アクションは残しつつ、アングラーのジャーク時の抵抗を軽減。中深海や早潮海域などでも扱いやすいジグとなっています。

 

ラインナップ

ウエイト:200g/300g/400g

カラー:スタンダードカラー&スペシャルカラー/マグマホロ

 

いずれも抜けの良さが特長の「β」シリーズ。いつものウエイトより、少し重めも試してみたいですよね!!