ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

コンパクトサイズで最大潜行深度4mオーバー!メガバス第3の”Z”【SUPER-Z Z3】いよいよ登場間近

秋は巻きモノ、なんて言いますが。

いよいよ10月下旬ごろ、メガバスのあの話題のルアーが登場!

ピンと来た方も多いのでは? そう、Z1、Z2に続き…

 

SUPER-Z Z3

2021年10月下旬頃登場予定(一部発売月が異なるカラーがあります)

 

Length:53mm Weight:3/8oz. Type:Floating Depth : Max 4.3m Hook : #8×2 メーカー希望小売価格:1,890 円 (税別)

メガバス公式「SUPER-Z Z3」詳細ページはこちら

 

Z-CRANKとは

1987年にメガバス最初のハードベイトとして登場したのが「Z-CRANK(ジークランク)」。

Z-CRANK はメガバス代表の伊東由樹さんのハンドメイドによってウッドやバルサなど、天然素材から生み出されたもの。このZ-CRANKは、後に登場するミニーショット(DEEP SHOT)シリーズやDEEP-X100、グリフォンなど数々の名作クランクを生み出す原点となったルアーとして知られています。

そんなZ-CRANKが30数年の時を経て、メガバス独自の機構”LBOⅡ”などを搭載して2021年「SUPIE-Z (スーパー・ジー)」という新作として蘇ったのはまだ記憶に新しいトコロ。シャローのZ1、ミッドレンジのZ2に続き…ディープの「Z3」が2021年、満を持して登場。

伊東由樹(YUKI ITO ) プロフィール

30数年にわたり世界各地のメディアで驚異的釣果を叩きだしてきた伝説のカリスマアングラー。 アーロン・マーティンスをはじめ、数々のトッププロを育て上げ、エドウィン・エヴァース、クリス・ザルディン擁するトーナメントプロチーム「メガバスSTW」の初代監督を務め、3度目のバスマスタークラシック制覇とAOY(アングラーオブザイヤー)獲得に貢献。 米国法人MEGABASS of America Inc.初代CEOを務めた。現アイティオーエンジニアリング・フィッシングアドバンスドテクノロジー最高技術顧問。 ㈶ジャパングッドデザインアワードでは、200作品を超えるアワード受賞作品をプロデュースするフィッシング/スポーツ用品カテゴリー最多受賞デザイナー。 国際的に最も権威と歴史あるIFデザインアワード(ドイツ・ハノーバー)では、日本人初の快挙となる2018-20年連続受賞デザイナーとして、メガバス、アピア、I×I(アイバイアイ)をはじめ、数々のフィッシングブランドの名作を手掛けている。 メガバス㈱グループ創業者。

 

メガバス公式「SUPER-Z」特設ページはこちら

 

SUPER-Z Z3の特長

このサイズで最大潜行深度4mオーバー?!

Z1・Z2同様、サイズ感はため池からビッグレイクまで活躍する53mmというコンパクトサイズ。最大の特長は、そのコンパクトサイズながら軽々4mオーバーの潜行深度を誇るという点。フロロライン8lb使用時には、なんと4.3mをマークしたという。

「引き抵抗の軽さ」も特長的で、最新のハイドロダイナミクスデザインを用いた絶妙なバランス設計により引き抵抗を最大限軽減。

 

抜群のキャスタビリティ

さらに。ディープレンジに安定してルアーを届けるには、その「飛距離」も重要な要素。

Z3にはメガバスの十八番とも言える「LBOⅡ」を搭載。あえてそれ以外のウエイトは乗せないことで、全ウエイトが後方に集中、圧倒的なキャスタビリティを実現。その飛距離によって、4mオーバーレンジを誰もが軽快に、そしてなめるようにトレースが可能とのこと。

 

カラーラインナップ

メガバスといえばの美しいカラーラインナップにも注目したいところ。ナチュラル系から定番のマットタイガーまで全18色が登場!(内、5色は2022年2月登場予定)

頭文字のアルファベットにも注目しつつ、さっそくチェック!

「GG」「GP」「SF」「PM」…メガバスルアーのカラー名に付けられた頭文字の意味

 

WAGIN OIKAWA

WAGIN HASU III

GG BASS

GG GILL

GG MEGABASS KINKURO

HT ITO WAKASAGI

KASUMI ITO

GILLKKO

ITO AYU

ITO-KINARI

GHOST BBC

GLOSS OLD-Z

MAT TIGER

AL TANNIN WATER GILL

IT CRAW

GP MOSS BACK SHRIMP

WILD CRAW

FA SHIRAUO

リザーバーにビッグレイク、ため池など、使う所を選ばないサイズ感。そして秋のディープを意識し出す魚に…4mオーバーの潜行深度。

その釣穫力、ぜひ現場でお試しあれ。

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。