ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

JBトップ50第1戦ゲーリーインターナショナルCUP優勝!「武田 栄喜」本人による勝ちパターン徹底解説

寄稿:武田 栄喜

【ご報告】
私事ですが、2021年4月2、3、4日と3日間の日程で遠賀川で開催された「JBトップ50第1戦ゲーリーインターナショナルCUP」開幕戦にて優勝することができました!

【速報】JBトップ50第1戦ゲーリーインターナショナルCUP!優勝は武田栄喜

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

最終成績表はこちら

https://www.jbnbc.jp/_JB2021/view_result.php?t_id=10010&page=result

これもひとえに普段から応援してくださるハイドアップ様、RYUGI様、東レ様、釣り吉ホルモン様、ストラット様、ビークルライン様、999.9様、ファンの皆様、そして家族、皆様のお力添えがあってこその結果だと思います! この場をおかりしてお礼申し上げます。誠にありがとうございました!

自身シリーズ8年目で初の優勝を遠賀川でできたことを非常に光栄に感じます!

思い返せば2019年、沢村プロに負けて悔しい思いをしたのは今回の過程だったのかもしれません。

出典:YouTubeチャンネル「どうも「武田です!」」

 

今回は、優勝へと導いてくれた3つのアイテムとパターンをご紹介していこうと思います!

武田 栄喜 (Haruki Takeda) プロフィール

琵琶湖でハードルアーを中心としたストロングスタイルでの釣りを追求するプロガイド。またトーナメンターとしてはオールラウンドなスタイルでトップ50シリーズで高い実績を残している。高知県出身

 

1 / 3
次へ