ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【もう使いましたか?】小森嗣彦が解説!ゲーリーヤマモトの超注目ワーム「ヤマタヌキ2.5inch」

春のバス釣り特集

もう、使ってみましたか?ゲーリーのNEWワームヤマタヌキ

 

登場するやいなや、SNSを覗けば好釣果が続々!

ノーシンカーをはじめ、テキサス、キャロ、ネコリグ、ジグヘッド、ジグヘッドワッキー…いろーんな姿に化ける「ヤマタヌキ」。使い方が多いのも特長のひとつ。

自分なりの使い方を探したり、どう使おうか迷ったりするのも楽しい時間。さて、この人はどう使うのか、訊いてみました!

 

小森嗣彦が解説!ゲーリーヤマモトの超注目ワーム「ヤマタヌキ2.5inch」

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

 

ワームの特長・定番の使い方・裏技・カラーについて完全解説

実釣を交えてお話を伺ったのは、先日のTOP50遠賀川戦の活躍も記憶に新しい名手「小森嗣彦」プロ!

小森 嗣彦(Tsuguhiko Komori ) プロフィール

JBのトーナメンターとして、同協会の最高峰TOP50プロシリーズを戦うトーナメントプロ。年間チャンピオン3回(最多)TOP50優勝6回(最多)2008年にはJBスーパーバスクラシックを制覇、2012、2018にはBasserAllstarClassicを制している。シーズンの合間には琵琶湖、桧原湖、北浦、亀山ダムでガイドも行っている。論理的考え方でバスフィッシングとトーナメントを攻略する。1974年生まれ兵庫県神戸市出身、千葉県在住。

小森プロの視点で、ヤマタヌキの特長や定番の使い方、裏技、カラーについてなどなどをガッツリと。

 

2.5″YAMATANUKI (2.5″ヤマタヌキ)

全長 : 2.5インチ/自重 : 5.3g ※重量比較4″グラブ:3.5g/1パック:10 本入り

ゲーリーインターナショナル公式「ヤマタヌキ」詳細ページはこちら

12色のカラーラインナップ

これを見ればヤマタヌキの全てがわかる?!もう使っている方も、まだこれから使う方も、必見の内容。ぜひ参考にしてみてくださいね!

本編は「こちら」からもチェック!

 

関連記事をチェック

いろんなベイトに化ける?「たぬき」に似ているから「ヤマタヌキ」。ゲーリー河辺さんにイロイロ教えてもらいました

【五三川のロコアングラー】ゲーリーのツカコウこと塚本康平がNEWワーム「ヤマタヌキ」をインプレ!

【もう一つの春のパターン】その特長は爆発力!ゲーリー江尻悠真の「シラウオパターン」徹底解説