ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【カラーセレクトが肝心】春の定番シラウオパターン炸裂!加木屋守(マーモ)の「DBユーマ カスミ」を使った霞ヶ浦水系釣行

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは!

先日は霞ヶ浦水系へ久しぶりに行ってきました。

霞ヶ浦水系は丁度JBTOP50以来でもあるので、丸2年ぶりくらい。そして春の霞ヶ浦は中々行ったことがないので、噂のシラウオパターンを検証にジャッカルチームの馬場さん一緒に行って来ました。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

馬場拓也ババタク(Baba Takuya) プロフィール

愛称はババタク! 霞ケ裏水系をホームグラウンドとする現場型アングラー! ジャッカルプロスタッフでロッドBPMやルアーの開発にも深く携わっている人物。また近年はYouTuberとしても大活躍! YouTubeチャンネル「BABA Tube」は要チェックです!

 

春の定番!シラウオパターンを検証

実際に行ってビックリしたのは、シラウオの量(笑)。半端ないシラウオの量で、そりゃバスも食うというのが納得。

そして、「DBユーマ カスミ」には3種類のシラウオカラーがあります。

ジャッカル公式「DBユーマ カスミ」詳細ページはこちら

 

そのカラーを濁りや風などによって使い分けるのですが、大量のシラウオが「DBユーマ カスミ」を追いかけてくるのでビックリ!

シラウオは産卵のためシャローへ溜まり、シラウオ同士が寄り添っていますが、そこに「DBユーマ カスミ」を投入すると、半端なくシラウオが寄ってきます。

それにバスのスイッチが入り、食ってくるというようなイメージですね!

 

カラーセレクトが肝心

シラウオを寄せて食わせるパターンなので、「DBユーマ カスミ」のカラーセレクトが非常に重要になります。

シラウオもシラウオと認識できないとまったく寄って来ないため、しっかりシラウオだと見つけさせてあげることが大事。

ですので、晴れている時は「ステルス霞シラウオ」、ローライト時は「ローライト霞シラウオ」、通常はノーマルの「霞シラウオ」を使い、上のような条件で使い分けるのがベストかもですね!

 

ステルス霞シラウオ

 

ローライト霞シラウオ

 

霞シラウオ

 

実際に馬場さんがシラウオパターンでビッグサイズも捕獲。

 

この模様はマーモチャンネルBABATUBEで配信させていただきますので、是非楽しみにしていてください!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【シャギー1.8g 2.7g 3.5g】色んなスモラバ攻めで使えるジャッカルの新作スモラバを紹介

「マイクロポンパドール」「マイクロタッピー」に2021年NEWカラー3色が2021年6月登場

【ピクピク65 ピクピク78】加藤誠司が監修!ピクピク攻めができるプラグ【65mmは2021年3月登場・78mmは5月登場】

発売されたてホヤホヤ!「バウンティフィッシュ158」についてプロデュースした本人!片岡壮士が超詳しく解説

【バウンティフィッシュ158】ジャッカルからカバー攻略用!新型フローティング・ソフトジョイントビッグベイトが3月12日ついに市場デビュー

【ジャッカルロゴサンバイザー】2021年NEWモデルのサンバイザーが登場