ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【週末は何に行く?】サワラにタチウオにマダイが2月に入り絶好調!ジャッカル吉岡進の関東周辺の釣果報告

連載:ジャッカルソルト
寄稿:吉岡 進

皆さん、こんにちは! 吉岡進です。

さて、今回はここ最近の関東周辺の釣果について。2月に入り、各地で色々な魚の釣果報告が入って来ております!

吉岡 進(Susumu Yoshioka) プロフィール

「よっしー」の愛称で知られるジャッカルのソルトプロスタッフ。10代の頃はブラックバスにはまり、その後はオフショアソルトの世界にトップリ! 関東を拠点に一つテンヤ、オフショアタチウオ、ジギングなど、オフショアルアーゲームをマンキツ中!

 

サワラキャスティングゲーム @東京湾・相模湾

まずは盛り上がってる東京湾、相模湾から!

2月に入り、東京湾、相模湾ではサワラが絶好調です!

近年稀に見る釣れっぷりで、1人2桁釣果も多数出る程。釣り方もナブラへのキャスティングゲームなので、個人的にはサワラを狙う上で1番楽しい釣り方で釣れています。

こんな時、ジャッカルルアーの中で威力を発揮するルアーがナブラミノーとフォールトリックです。

ジャッカル公式「ビッグバッカーナブラミノー」詳細ページはこちら

ジャッカル公式「フォールトリック」詳細ページはこちら

強波動でいち早く気が付かせて食わせる事が出来るナブラミノーは、ナブラへキャストしてからの高速巻き、ジャークなどでスイッチが入って狂ったサワラに一撃。

一方の、弱波動で弱った小魚をイメージさせ、得意のシミーフォールで食わせる事が出来るフォールトリックは、一段下に居るサワラや、強波動を見切るサワラへも口を使わせる事が出来るので、動かしてからラインスラッグを出してフォールを入れてあげるのが効果的。

上手く状況に合わせて使い分けて頂けると効果を実感できると思います。

 

タチウオゲーム @茨木方面

そして、茨城方面ではタチウオが好調!

 

 

現在だいぶ北上し、北茨城方面で釣れておりますが、ジグでの反応は段々落ちてる傾向にあるので、ジグ、テンヤを揃えて行くのがオススメ。

水深も50メートル前後を狙う事が多く、アンチョビメタルタイプ1で速い動きで活性の高いタチウオを拾い、次第にタイプ2でレンジをネチネチとフォールを折り混ぜで少し活性の低いタチウオに口を使わせていきます。

ジャッカル公式「アンチョビメタルタイプ1」詳細ページはこちら

ジャッカル公式「アンチョビメタルタイプ2」詳細ページはこちら

上手く状況に合わせてこの2パターンを使い分けると釣果も伸ばせると思います。

 

テンヤへのローテーションが◎

そして、いよいよジグに反応し辛くなったタイミングで…テンヤの出番。

 

ジグへの反応が無い場合は、餌の匂い、味で魚に口を使わせて行くので、割とスローな動きで止めの時間を作ってあげると、そこにいる活性の低かったタチウオにスイッチを入れる事ができ、更にアワセも即アワセで乗らない場合は、少し待ってから深く食わせてフッキングしていくようにするとバラシも軽減できるかと思います。

ヘッドカラーも割と派手目なカラーをセレクトしてあげるといち早く興味を引かせる事ができるので、まだテンヤをあまり見たことが無いタチウオのエリアでは効果的。アンチョビドラゴンテンヤの「漁師レッド」「スーパーグロー超ピンク」あたりから入ると、スタートダッシュが切れるかもしれません。

漁師レッド

スーパーグロー/超ピンク

 

マダイゲーム @東京湾・外房・茨木方面

真鯛も東京湾、外房、茨城方面で好調! 一つテンヤやタイラバで楽しめます。

 

さぁ、今年の冬は釣り物が豊富で、どの釣りに行こうか迷ってしまうくらいオフショアゲーム盛り上がっております。是非、この記事がどの釣りに行くかのお役に立てたらと思います!

 

WEB連載「ジャッカルソルト」!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!