ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【いよいよ情報解禁!】「レイドジャパン」2021年のルアー系新製品 全8アイテムをイッキにチェック!

さぁ、いよいよ公開されましたね。

SNSで話題になっていた秘密兵器や、あの大人気ルアーのダウンサイジングモデル、小さいけど大きい?ジョイントベイトなどなど。

なんの話かといえば…「レイドジャパン」の2021年新製品の情報! ルアー系アイテムだけで、その数はなんと8アイテム!

前置きはこの辺にして…それでは早速チェックしていきましょう!!

 

プロトジョイントベイト

2021年夏前登場予定

まずはこちらから! ルアーニュースR内「よもやま話」でも話題になったプロトジョイントベイト。

ウエイト…未定 カラー…6色 価格…未定

 

クランクベイト感覚で使用できるジョイントベイト

最大の特長は、MHロッド(G.Anti バルトロ等)で使用できるというバランス&自重。121mm・約34g程度となる予定で、流行りを追っかけたジョイントルアーというよりは、早巻きなんかもできるクランクベイト感覚で使用でき、ビッグベイトゲームをより手軽に味わえるようなルアーとのこと。

アクションとしては、2連結ボディーから生み出される強めのアクションで、通常の早さのリトリーブはもちろん早巻きなんかも可能みたい。着水orステイからグリグリ巻いての急潜行⇒ライズUPさせたり…効きそうです。またアクションの強さでカバーの奥から引っ張り出したり、その場でネチネチ首を振らせたりも可能な芸達者なルアーのようです。

【レイドジャパン開発よもやま話】第7回:情報解禁!小さな巨人、レイドジャパン初となる”手乗り”ジョイントベイト

 

SWITCHBAIT ANSWER

2021年5月頃登場予定

続いては…こちらもかなり話題のプラグで、あの「SCRATCH」の生みの親、吉田遊さんプロデュースの第2弾! いよいよ煮詰まり…「SWITCHBAIT ANSWER」として2021年の5月に登場予定とのこと!

ウエイト…約1/2oz. カラー…8色 価格未定

 

SCRATCHでは出きらないバスを射止める「スマート系トップウォーター」

吉田遊さんプロデュースのAnother SWITCHBAIT(もうひとつのSWITCHBAIT)「SWITCHBAIT ANSWER」

サイズは108mm・約1/2ozほどになる予定で、ベースコンセプトはSCRATCHと同じく「ウェイクベイトとしてもロッドワークでも誘えるSWITCHBAIT」なんだそう。

SCRATCHが強のSWITCHBAITなら、このANSWERは弱のSWITCHBAIT。イメージとしてはSCRATCHは強烈なインパクトでクオリティフィッシュを引きずりだし、一方のANSWERはSCRATCHだと出きらない魚を繊細な誘いによって絞り出すことができるとのこと。

使い方的には、表層をウエイクベイトとして使う”線”の使い方、そしてストップ&ダイブ(&ライズ)で誘う”点”の使い方が可能。ダイブさせた後のライズ(浮上時)では、ペラが回転してバスにアピールし、深い場所からもバスを引っ張り出せるみたいです。

【レイドジャパン開発よもやま話】第3回:吉田遊プロデュース第2弾!今回は…スマート系トップウォータールアー?

 

OSAKANA-KUN 125

2021年夏頃登場予定

ホバストがキッカケとなり作られたというスイムベイト「OSAKANA-KUN 125」!プロト時からその威力の凄さには定評があり、対決企画などでも実戦投入されてきたという、いわば叩き上げ系のスイムベイト。

ウェイト…35g カラー…6色 価格…未定

 

低水温期でも魚を浮かせる圧倒的集魚力

沈めて使うスイムベイト。水平姿勢での超スローシンキングが最大の特長で、縦扁平ではなくボディーの上下左右に面がありフォール時に強烈に水を押しアピール。4面から水の抵抗を受けることで、水中での滞空時間もポイントみたいです。

もちろん沈めるだけではなく、巻いて良し、止めて良し、ステイからのリアクション(バビューン)良し…の、汎用性の高いソフトスイムベイトで、多角的に仕掛けていけるそう。ちなみに、フックシステムはインラインスルーでトリプルフック仕様になるみたいです。ノリも良いんじゃないでしょうか。

【レイドジャパン開発よもやま話】第5回:キッカケはホバスト。開発が進められているスイムベイト「おさかな君」

 

1 / 3
次へ