ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【未踏のレンジを攻略】水深5m前後をスローに誘うシマノの対青物用プラグ「コルトスナイパー ロックディープ 120S AR-C」の使いドコロ

コルトスナイパー ロックディープ 120S AR-C

シマノから10月に登場した”水深5m前後をスローに誘えるミノー。

レンジを刻める大型リップを搭載。そして磯などでの使用を前提とし、耐衝撃性を従来の3倍以上に強化した「3X BODY」や、「AR-Cシステム」搭載によるキャスタビリティ、「貫通ワイヤー」採用など、対青物用の設計が特長的な「ロックディープ」。

「未踏のレンジを攻略できる」という、今までにあまり見なかったカテゴリのプラグであり、実際どんなシチュエーションでどんな使い方をするのか…記者を含め、気になっているアングラーも多いのではないでしょうか。

…そこで、こんな動画。

 

【ショアプラッギング】ロックディープで未踏のレンジを攻略せよ!ー赤木光広がコルトスナイパー新製品ロックディープの使い方を分かりやすく解説

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

シマノフィールドテスターでベテラン赤木光広さんが、沖磯を舞台にロックディープで青物を攻略。

ロックディープの特長や使い方をはじめ、他のプラグとの使い分けや”狂”鱗、”強”鱗の使い分けなど…ショア青物アングラーには必見の内容となっています!

 

詳細はこちらからもチェック

水深5m前後をスローに誘える対青物用ミノー「コルトスナイパー ロックディープ 120S AR-C」

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

まだまだ、全国的に釣れている青物。トップ、ミノー、ジグでひと通り探って「今日は回ってない」…の前に。”未踏のレンジ”を攻めるといいことあるかも!

動画はこちらからもチェック

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。