ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【秋にも効くカバーゲーム】加木屋守(マーモ)が「RVドリフトクロー4in」を使ったカバー撃ちで意識するエリアとは?

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」

皆さんこんにちは! 秋になっても変わらず絶好調な「RVドリフトクロー4in」。

常に皆さまからの釣果を目にしていて本当に嬉しい限りです。僕もここ数日の長良川ガイドでも非常に良く釣れています。

夏のカバー撃ちで定番ということはご存じだと思いますが、秋のカバーゲームにも有効。

そこで、今回は「RVドリフトクロー4in」を使用した秋のカバー撃ちを紹介させていただきます。

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

 

秋の「RVドリフトクロー4in」を駆使したカバーゲームをご紹介!

秋でも、効果的な「RVドリフトクロー4in」。

Name Length Color Quantity 推奨フックサイズ Price
RV-DRIFTCRAW 4.0 4.0inch 10色 6本入り オフセットフック2/0~3/0 ¥800(本体価格)

ジャッカル公式「RVドリフトクロー4in」詳細ページはこちら

 

 

特に攻め方は変わりませんが、秋に重要なのはエリアセレクト。

秋になると良くなるスポットとしては、河川の流れが緩むインサイドエリア。

インサイドの少し川の流れが緩やかになるような場所にベイトフィッシュが溜まりやすくなる傾向が河川。

そういった場所にバスも付きやすくなります。夏はそういった場所は水温が高すぎてバスが入ってきにくいですが、秋に入って水温が低下し適水温になってくると、ベイトも入ってきてバスも入りやすくなります。

 

そういった場所の”リーズ”、”ブッシュ”、”レイダウン”などのストラクチャーエリアを狙うのが秋のカバー撃ちの狙い目。

最近では少し水温も落ちて透明度が高くなってきているため、カラーも少しクリア系に近いカラーが有効。

ブルーギル/パールホワイトやス砂ザリを使用して釣っています。

 

ブルーギル/パールホワイト

 

砂ザリ

 

もちろん水が少しでも濁っているようなところであれば、グリーンパンプキンペッパーやスポーンギルも有効。

 

グリーンパンプキンペッパー

 

スポーンギル

 

水質やベイトフィッシュに合わせてカラーも使い分けてみて下さい。

秋のドリフトパーティーもみんなで楽しみましょう!

 

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!

 

ジャッカル最新情報はこちら

【ブラストボーンSF】ジャッカルからハイプレ対応の進化系ビッグベイトが2020年11月登場予定

ボウズ回避のワームが1コインで買える!ボトム放置で釣れる!ジャッカルの赤パケシリーズ「ワムワム」

フォールするだけで釣れる。初めてのバスを釣りたい方必見!魔法のストレートワーム、ジャッカルの「ヤミィ500」

【食わせの間を意図的に作る】加藤誠司プロデュースの新作フリーリグ専用ワーム!ジャッカル「ハニーナゲット」に注目!

【ホバスト&ミドストに特化】リップ付きのリアル系ワーム!ジャッカル「RVドリフトフライ3inch」が遂にリリース開始

川島勉プロデュース! カバー攻略ジョイントビッグベイトとして人気の「躱マイキー(140mm)」視認性の高さに特化した新色5色が登場