ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

川島勉プロデュース! カバー攻略ジョイントビッグベイトとして人気の「躱マイキー(140mm)」視認性の高さに特化した新色5色が登場

房総半島のリザーバーを得意とするスーパーロコアングラーとして知られるのが川島勉さん!

川島 勉(Tsutomu Kawashima) プロフィール

房総半島のリザーバーを超得意とするスーパーロコ! カワシマイキー、ポンパドールシリーズ、チョップカットシリーズほか、様々な釣れスジルアーをプロデュースしていることでも知られている

川島さんといえば、表層系やペラ系、ポンパドールシリーズやチョップカットシリーズなど色々なちょっと面白くて実釣力の高いルアーを続々とプロデュースしていることで知られる人物。

2020年の新作スリークマイキーなども川島さんプロデュースものとして注目を集めています!

※スリークマイキー115は2020年7月登場、スリークマイキー90は2020年9月中旬登場予定!

Name Length Weight Type Hook Size Price
Sleek Mikey 90 90mm 10.4g Floating ST36MF#6 ¥2,400(本体価格)
Sleek Mikey 115 115mm 19g Floating ST36MF#4 ¥2,800(本体価格)

そして、そして川島さんプロデュースものとして忘れてならないモノなのが、ジョイントルアー「マイキー」の川島さんチューンドモデル「躱(かわし)マイキー」!

躱マイキーは発売からかなりの年月がたつけど、カバーを引けるジョイントビッグベイトとして、いまだにファンからの支持が高いロングラン人気を誇るジョイントベイト!

Name Length Weight Type Hook Size Price
躱mikey 140mm 31.5g Floating ST36BC#4 ¥3,810(本体価格)
躱mikey 115 115mm 19.5g Floating ST36BC#5 ¥3,010(本体価格)
さてさて、そんな中、躱マイキーに、新色が登場します!!!

躱マイキー(140mm)に2020年新色5色が登場
2020年9月登場予定

新色として登場するのは、入り組んだカバーでの使用を想定した視認性の高さを求めたカラー5色!! ちなみに今回の新色5色は躱マイキーの140mmのみに登場

それでは1色1色見ていきましょう!

チャートバックボラストライプ
CHARTREUSE BACK BORA STRIPE

平野部の天然湖や河川においてビッグバスが好んで捕食するベイトのひとつがボラの幼魚。それをモチーフにしたシルバーベースにボラ特有の黒い模様があしあらわれたカラー! また、背中のチャートリュースも視認性アップに貢献!

ピンクバックパールストライプ
PINK BACK PEARL STRIPE

ピンクバック/パールボディ/オレンジベリーと明るい3色を元にゴールドがあしらわれたカラー。

膨張色の組み合わせでバスからもアングラーからも見つけやすい一色。濁った水色などにオススメ。

 

ボーンバックブラック
BONE BACK BLACK

濁った水色や逆光においてもはっきりとシルエットが浮かびでるブラック系カラー! 背中にはホワイトが入っていて視認性十分

 

クリアミエマス
CLEAR VISIBLE TROUT

人気/実績ともに抜群のトラウトカラーをベースに、背中にオレンジ&チャートが入った”ナチュラル&アピールの極み”といえるカラー。

透過性のゴーストトラウトカラーで水中から見上げるバスにとってはナチュラルに、しかしアングラーからの視認性は抜群という美味しいとこ取りカラー。

ウロコホロサイトバックボーン
UROKO HL SIGHT BACK BONE

ダークトーンのガンメタリックベースの上側面にシルバーのウロコホロがあしらわれた、シルバー系での色調変化を生み出すカラー。

強すぎないアピール力で水中の馴染みもよくナチュラルに存在感をアピール。状況を選ばない汎用性の高さも併せ持つカラー

かなり視認性の高いカラーが揃ってますね!