ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

その潤滑油“非常識”につき。キッカケは子ども向けランバイク用オイル/「非常識な潤滑油」グリッチオイル

「非常識な潤滑油」

それが、ブランドコンセプト。

今や琵琶湖のプロガイドや釣りYouTuberなどに愛用され、このところSNSなどでもよく見かける潤滑油ブランド「グリッチオイル」。

GLITCH OIL JAPAN公式HPはこちら

出典:YouTubeチャンネル「グリッチマンチャンネル」

 

キッカケは“子ども向けランバイク用”のオイル開発

 

“自転車のタイヤの回転がスムースにするべく自社で高性能な潤滑油開発しよう”と、グリッチオイルジャパン部門の事業をスタートさせたのがそもそもの始まり。

幾度となくテストを繰り返し、特殊な添加剤などを使用して製造されているオイルは自転車業界や、インラインスケート業界からも高く評価されているとか。

代表の戝田氏と広告塔の役割を担う清水氏(グリッチマンとしてYoutubeにも登場)が釣り好きと言うことで、釣り業界に参入したという経緯。

また、オシャレな公式HPなどでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、もともとデザイン系の業務を行っておりパッケージやロゴなどは自社でデザイン。デザイン料が掛からない分、開発費用に回し“とにかく良いモノを安価で提供できる体制”となっているのも特筆すべき点。

何度も実験と試作を繰り返すことで生まれた「GLITCH OIL」
低い粘度だからこそ、緻密で精密な構造を持つ高性能ベアリングであっても数滴でボールやリテイナーから、目に見えない傷に至るまで、隅々に染み渡る高い浸透力。
形成した被膜は重力や遠心力に干渉されず、また滴下や飛散を起こさない極めて高い安定性。度重なる摩擦に耐える耐久性。
これまで成しえなかった高い次元での「浸透力」と「持続性」と「耐久性」を持つオイル。これこそが我々が目指した非常識なオイル。

「さらに軽快に、さらに遠くへ。」

出典:グリッチオイルジャパン公式HP

 

1 / 2
次へ