ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ケミホタルの2~6倍の明るさ】アピール力バツグンの発光体!ルミカ「ルアーライト」登場!

いよいよタチウオシーズン目前!

ケミホタルでお馴染み“ルミカ”から、タチウオゲームやイカゲームにピッタリのこんなアイテムが登場。

なんでも「ケミホタル」や「ルミコ」のおよそ2~6倍の明るさの発光体?!これは気になります。

 

Xtrada(エクストラーダ)「ルアーライト」

ルミカ公式「ルアーライト」詳細ページはこちら

 

およそ2~6倍の明るさ

最大の特長はなんといっても既存の「ケミホタル」や「ルミコ」のおよそ2~6倍の明るさということ。カラーによって異なるとのことですが、それでもその明るさはかなり魅力。

スピード感のある動きでも、その存在をしっかり視認させ、活性の低い魚へのアピールや潮の濁りが強い時などにも効果的。また、短時間で集魚効果を発揮する速効性もあるとのこと。

 

ルアーとの相性◎

ルミカ「メタルジャッカー」シリーズに挿入することで、高い発光力からよりアピール力が増し、さらに4色のカラーでカラーローテーションも可能。

ワインド用ワームに使用するのももちろんアリ。

音が鳴る⁉光る⁉特殊すぎるメタルジグ!ルミカの「メタルジャッカー」シリーズ全4モデルを詳しく紹介

 

ラインナップ

25と37の2サイズ、それぞれグリーン・ブルー・ピンク・オレンジの4色がラインナップ。

発光時間はカラーに関わらず25サイズは約2時間、37サイズは約3時間持続するとのこと。

通常のケミホタルより発光時間はやや短くなっており、マズメだけの釣行などにも使いやすくなっています。

 

シーズンを迎えるタチウオやイカ狙いにぜひ!