ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

音が鳴る⁉光る⁉特殊すぎるメタルジグ!ルミカの「メタルジャッカー」シリーズ全4モデルを詳しく紹介

メタルジグってフォール時の動きやダート幅違うモノなど、色んなタイプのモノが発売されていますが、今回紹介したいメタルジグは、何と「音」や「光」でアピールできる特殊なタイプなんです! それはどんなモノかというと…。

 

Xtradaメタルジャッカーシリーズ 【ルミカ】
4タイプあり

ケミホタルなどで有名なルミカから登場しているメタルジャッカーシリーズは、何とボディ中央部に穴(スリット)が空いている特殊メタルジグシリーズ。

実はこのスリット部に、発光体やスティック状のラトルがハメ込めるように設計された特殊メタルジグなんです!

 

要するに、こういう構造なんです!

 

メタルジャッカーシリーズは4タイプあり

さて、このメタルジャッカーシリーズは、現在、ターゲットのサイズや釣り方に応じた4タイプがあります!

メタルジャッカー→ショアや沖堤防からの中小型青物やタチウオなど

メタルジャッカーSJ(スロージギング)→ロックフィッシュなど

メタルジャッカーRAIZIN(ライジン)→オフショアの

メタルジャッカーマイクロ→アジやメバルやカマスなど

 

それでは4タイプをそれぞれ1つ1つ紹介させていただきます!

 

 

 

 

Xtradaメタルジャッカー【ルミカ】
金丸竜児プロデュース

メタルジャッカーシリーズのスタンダードタイプ!ショアや沖堤防からの中小型青物やタチウオなど、いろんなターゲットに使える

メタルジャッカーシリーズの中で、最初に登場したオリジナルタイプといえるのがコレ!

あの金丸竜児さんプロデュースもので、最大の特徴は下写真を見てもらうと分かる通り!ボディの真ん中に穴(スリット)が開いている点!

実はこのスリットには、発光体「ケミホタル25」やスティック状のラトル「寄ってこい ラトルスティック25」や「Xtrada ラトルスティック ミニ」などが装着できる専用スリットで、今までになかった≪音≫≪光≫でアピールできるようになっているんです!

ルミカ公式Xtradaメタルジャッカー詳細エージはこちら

ウエイト 20 g 30 g 40 g
トレブルフック #6 #4 #4
アシストフック 伊勢尼14号 伊勢尼14号 伊勢尼14号
全長 約 64 mm 約 74 mm 約 78 mm

 

 

メタルジャッカーのカラーは13種類。

ラトルスリット対応発光体は「ケミホタル25」のイエロー・レッド、

ルミコ」のグリーン、オレンジ、チヌ、ブルー、イエローの7色。

これらを組み合わせることにより91通りの組み合わせが可能に。

さらに、ラトルスリット対応ラトルは「寄ってこい ラトルスティック25」、

Xtrada ラトルスティック ミニ」の2種類。

合わせると最大117通りの組み合わせが選択できます。

その時の潮の流れ、喰いによってアレンジ自由自在!!

 

出典:YouTubeチャンネル「Kensuke Fukuyama」

 

 

 

1 / 4
次へ