ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バス釣りルアーの使い方】ビッグベイト編【琵琶湖-春夏対応=解説=前田純、大仲正樹、小南悠】

解説=小南 悠 Yu Kominami

ミックバスクラブを出艇マリーナとする琵琶湖プロガイド。チャター系千鳥傘攻め、バクラトスイマー攻めほか巻きモノや、ジグなどを使用したパワーフィッシングが得意。1985年2月生まれ、大阪府出身&在住。

●琵琶湖ガイド情報●
KOMINAMI GUIDE SERVICE=ガイド受付☎090-6900-2889
出船マリーナ:ミックバスクラブ(大津市苗鹿3丁目227)
ガイドエリア:南湖
ホームページ:http://www.y-kominami.com
ブログ:http://ameblo.jp/y-kominami/
使用ボート…レンジャー Z21
遊漁船登録番号:滋賀第67号

DCF00816.JPG

釣行に役立つオススメ情報サイト=「ヤフー天気」昔からずっとこのサイトを見てきたのでよい判断ができます
琵琶湖オススメランチどころ=KKRレストラン。ボート係船可能。美味しい近江牛カレーランチが最高です!

パターン解説

ラインテンションはダルダルで、S字を描かないスピードでデッドスローリトリーブし、食わせのジャークで仕留めるべし!

SG+バスロイドを使ったパターンはガチで記録級モンスターバスを狙える釣り。そしてこの釣りが威力を発揮するのは水温10度を越えたあたりから。

SG+バスロイド

そして、フロリダモンスターたちが動きはじめる水温20度に達すると、もはや水中で繰り広げられる光景はまさに未知との遭遇! この釣りは本当にきたらデカい…。僕自身68cm・6100gほかたくさんのモンスターをキャッチすることができたのです。

具体的な狙い方は簡単。まずはシンプルにココ居そうだなって思うスポットにバスロイドをキャストしてS字を描かないスピードでデッドスローリトリーブ。この時のラインテンションは必ずダルダル。それがキーポイント。

そして、デカバスをチェイスさせることに成功したらココからが勝負! 自分のボート&引きだすストラクチャー&デカバスこの3点の間合いが、もっともよいバランスになったら食わせのジャークで仕留める! すべては「間合い」。コレがI字サスペンドビッグベイトの最大のキーポイントです。この間合いの感覚は天候や風など様々なコンディションによって変化するので、文章では伝えられません。実際に経験して実戦で覚えてみてください!

シチュエーション解説

基本的にはどんなエリアでも可能性アリ! 南湖にあるミオ筋などの地形変化を攻めるのが小南流!

バスロイドを使用したI字サスペンドビッグベイトのオススメのシチュエーションは特にない…(笑)。
というのは水深、ウイードの種類問わずに至る所からデカバスを引きだせるのがこの釣りのスゴいところで、えっ! こんな所からでてくるの? みたいな体験もしばしば。そのため、みなさんの思い思いのエリアで投げてほしいです。逆にデカバスのチェイスがなかったら、このエリアはいないと判断していく方がよいと思います。

僕が好きなビッグベイトで狙うポイントとしてはズバリ地形変化。南湖のミオ筋などを中心に地形変化をビッグベイトで狙うのが小南流のI字サスペンドビッグベイトです。参考までに!

ベストマッチルアーはコレ!
SG+バスロイド【イマカツ】

このルアーはなんといっても本物と見間違えるほどに超リアルなヤバすぎる外見にみんな一目惚れするのだが…さらにヤバいのは完璧に作り込まれたボディ形状に秘密が…。基本的にはサスペンドI字アクションで勝負するのだが琵琶湖は波、風があることが多くて普通のS字アクションを狙って作られたビッグベイトでは動きすぎてしまう。もちろん食わせのジャークの時も同様に短い移動距離で鋭いアクションがほしいわけで動きすぎるのはよくない、でもバスロイドの太短いボディー形状、平たい頭はよい感じのストップ感がある。コレがバスロイドがモンスターバスを狂わせる秘密!

小南 悠のビッグベイト使用タックル

■使用タックル…カレイド・インスピラーレ・グランドコブラ(エバーグリーン)+ジリオン 100H PEスペシャル(ダイワ)+エクスレッド14Lb(東レインターナショナル)

3 / 3
前へ