ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バス釣りルアーの使い方】ビッグベイト編【琵琶湖-春夏対応=解説=前田純、大仲正樹、小南悠】

解説=大仲正樹 Onaka Masaki

琵琶湖全域をトコロ狭しと駆け、巻きモノや食わせなどヘビーな攻めからライトな攻めを的確に使い分け、独自の展開でデカバスバイトを導きだす琵琶湖ナンバー1レベルのイケメン人気プロガイドの1人
HP…http://www.masaki-o.com/、ブログ…http://ameblo.jp/masaki-ohnaka/

●琵琶湖ガイド情報●
大仲正樹ガイドサービス=ガイド受付http://www.masaki-o.com
出船マリーナ:アークロイヤルボートクラブ(大津市衣川1丁目35-8)
ガイドエリア:全域
ホームページ:http://www.masaki-o.com/
ブログ:http://ameblo.jp/masaki-ohnaka/
使用ボート…チャンピオン202ELITE
遊漁船登録番号:滋賀第57号

釣行に役立つオススメ情報サイト=「ヤフー天気」と「ウェザーニュース」
琵琶湖オススメランチどころ=坂本のヤマハマリーナ。ビジター桟橋も完備なのでオススメ

パターン解説

アフターの縦ストを攻略する最強メソッド! 低活性のバスを浮かせて食わせるジョイクロの超スロー浮上アクションが激アツ!
スポーニングが終わったぐらいの時期から、もっとも出番が多くなるのがジョインテッドクローだ。ジョイクロが有効になる理由は、水面近くまで伸びたウイードが縦ストラクチャーの役割を果たし、バスの意識が水面に向くからだ。

スポーン以降はウイードを伝って水面までバスが動きやすくなる季節だが、バスのポジションはボトム付近であることが多く、よほど高活性でない限りタダ巻きに反応し、急浮上してバイトしてくることはない。そんなウイードの中に潜む魚を浮かせてバイトに持ち込むためには、バスが潜んでいそうな高く伸びたウイードの横でジョイクロをゆっくりと浮上させ、バスに長い時間、興味を持たせるメソッドが効果的となる。

特別活性が高くない限り、一瞬で頭上を通過するルアーを執拗に追ってくるバスは少ない。しかし、頭上で超スローに浮きあがるルアーには、低活性のバスも興味を示すことが多く、誘いだすといういう意味でフローティングタイプのジョイクロが必須アイテムとなるのだ。

このメソッドでジョイクロを使う時は、10秒以上かけて超スローに浮きあがるようにウエイトをチューンするのが◎。また、アングラー側がルアーの位置を認識できるように、視認性の高いカラーをチョイスすると、チェイスなどを確認しやすくなる。なお、このメソッドはウイードに限らず、縦ストとなる取水塔や急深のロックエリア、桟橋など、バスが潜むカバーで効果的なので、ゼヒ参考にしていただきたい。

シチュエーション解説

南湖なら水通しのよいウイードエリア、北湖なら取水塔やロックエリアなどの縦ストが狙いめ!

アフター以降の狙いドコロとしては、南湖であればボディウォーターの絡む水通しのよいエビモやコカナダモの群生エリアがよいだろう。具体的には、赤野井沖のウイードアウトサイドラインや、南エリアのウイードフラットのエッジなど。下物浚渫エリアはボトムが硬くエビモの分布域が広いので、浚渫のブレイクライン上のウイードパッチを目で確認しながらキャストするとビッグバスに出会える確率があがるかも。

北湖なら取水塔やロックエリアの岩盤のエッジもバスが浮上しやすい縦ストとなるので、ジョイクロを投入するのに最適なエリアだ。

ベストマッチルアーはコレ!
鮎邪ジョインテッドクロー178【ガンクラフト】

アフターはフローティングタイプがよい。濃いカバーに潜むバスに対して、ジョインテッドクロー178がアピール不足ならば、ジョインテッドクローマグナムの出番となる。特にカナダモドームを攻略する際には、マグナムの大きさでのアピールに分があることが多い

大仲正樹のビッグベイト使用タックル

■使用タックル…キラーズ00・KG-00 6-710EXH「デッドソード」+T3マーゴ(ダイワ×ガンクラフト)+Gブラッド20Lb(ガンクラフト)

DEAD SWORD(デッドソード) KG-00 6-710EXH
これまでのビッグベイト専用ロッドのほとんどは、重いルアーをキャストする事とリーリング中のバイトをノセる事にコンセプトを置いて開発しているため、 ジョインテッドクローを使うとそのテーパーアクションによりS字の幅が狭められてしまいます。Killers-00 DEAD SWORDは高弾性素材を使用することで張りを持たせたオリジナルのファーストテーパーアクションにより、S字の幅を最大限まで引き出すことに成功。また、鮎邪ジョインテッドクロー178はただリトリーブすることはもちろん、リトリーブ中のトゥイッチやジャーク、ボトムにおけるロングステイ& ジャークなど、さまざまなアクションをロッドで加えることで、より多くのバイトを誘発することができるルアーです。そのため専用ロッドにはティップで細かなアクションが付けやすく、また、取り回しのしやすさが必要になります。さらにルアーをステイさせている時のバイトを確実にフッキングするため、ベリーからバット部にかけて強靭なパワーも必要になります。Killers-00 DEAD SWORDはこれらのジョインテッドクローを操作するのに必要なファクターを完全に網羅した、鮎邪ジョインテッドクロー178専用(S字系ルアー専用)の ロッドとして誕生しました。

出典:ガンクラフト

 

S字系専用フロロ「GブラッドFC」
● 水中でのラインの表面の乱反射を抑えることでバスへのプレッシャーを軽減し、ルアーの存在感をアップ させる「GAN’S REAL GRAY」カラーを採用。
● フロロカーボン100% 耐摩耗性に優れ、S字系が得意とするボトムやストラクチャーを利用した釣りにも 最適。高次元な結束強度と強靭なネバリでスーパービッグバスとのファイトにも対応。
● 【巻く】【沈める】【止める】【流す】など、ジョインテッドクロー本来の動きを損なわない低伸度・高 比重設計。
● 直線性に優れたクセの付きにくい完全並行巻きスプーリング。
g-blood-s

出典:ガンクラフト

 

 

 

2 / 3
前へ 次へ