ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バス釣りルアーの使い方】ビッグベイト編【琵琶湖-春夏対応=解説=前田純、大仲正樹、小南悠】

日本を代表するビッグレイクで、日本で随一のデカバス出現レイクとして知られる琵琶湖。
そんな琵琶湖での釣りをマンキツするための釣り方、ルアーを紹介します。
出典:琵琶湖のバス釣り完全ガイド・シーズン4

今回紹介するのは、ビッグベイトパターン。

デカバスハンティングに欠かせないのがビッグベイトゲーム!
琵琶湖のデカバスハンターは一体どんなエリアでどんな使い方をしているのか!? 気になりますよねぇ。

そんなわけで今回はビッグベイト使いの前田純さん、大仲正樹さん、小南悠さんという3人のプロガイドさんに、自身が得意とするビッグベイトパターンを紹介してもらいました!
内容は琵琶湖の春~夏にかけての攻め方について!

前田純のビッグベイトパターン

大仲正樹のビッグッベイトパターン

小南悠のビッグベイトパターン

解説=前田純 Jun maeda

ボートハウスラッシュをベースとし、マザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、次元、ダイワ、ホンデックス、フィナ、レインズ、バイタルスピリッツ、タレックスなど。愛知県出身・滋賀県在住。

●琵琶湖ガイド情報●
Guide Service MAEDA=ガイド受付☎090-8473-3894
出船マリーナ:ボートハウス・ラッシュ(大津市堅田1ー21ー3)
ガイドエリア:南湖8割、北湖2割
ホームページ:http://gsm.sakura.ne.jp/
ブログ:http://blog.livedoor.jp/gsm1091/
使用ボート…スキーター FX21
遊漁船登録番号:愛知5002号

釣行に役立つオススメ情報サイト=各サイトの風情報などはあくまでも参考程度。天気図を見て判断しています。観天望気(自然現象や生物の行動の様子などから天気の変化を予測すること)も!
琵琶湖オススメランチどころ=ヤマハマリーナ内のラ・セリア。火曜定休、桟橋係留。
オススメはパスタランチ

パスタランチ=3種よりお選びいただけるパスタをメインにしたランチです。
料金 1,300円(税込)、ご提供時間 11:00~14:30
【コース内容】バゲットパン、ミックスサラダ、パスタ(下記3種よりお選びください)
A. オイルベースまたは和風
B. クリームベース
C. トマトベース
フリードリンク
パスタランチ イメージ

出典:ラ・セリア



 

パターン解説

S字を描かず真っすぐに泳ぐサイレントキラーJr.145改・ガイド前田仕様で、バスの意識しているレンジをゆっくり巻くだけ! 5月下旬ー6月上旬の水がクリアなタイミングに投入すべし!

今回紹介するサイレントキラーJr.145改 ガイド前田仕様は、5月下旬ー6月上旬ぐらいからその威力を発揮するメソッド。アフタースポーンから回復して、ウイードフラットでベイトフィッシュを追いだしたら、このルアー、すなわち、サイレントキラー145改が威力を発揮します。


出典:デプス

サイレントキラーJr.改145・ガイド前田仕様

使い方ですが、基本的には投げてゆっくり巻くだけ。ラインを張りすぎないように巻くことが大切。この釣りで注意することは、このルアーを巻くレンジ。ウイードの上っツラをトレースするのか、表層を巻くのか…。これはバスのポジションというよりは、バスの目線がどこを向いているか、バスがどこを意識しているかに合わせます。そのレンジさえ見つけてしまえば、アタリだったりチェイスだったりと何らかの反応があるので、答えが早いという意味でも私が多用する理由の1つです。

アタリの出方はいろいろですが、「プンっ」とか「ツンっ」のような前アタリがきたらチャンス! デカいのが群れで付いてきていることが多いです。そのようなアタリがきても焦らずにそのまま巻き続け、重さが乗ったらスイープにアワセてやればOK。早アワセは禁物です。

このサイレントキラー145改 ガイド前田仕様は真っすぐに泳ぐだけで、アクションというアクションもなく、少しロールする程度。そのため、濁りには弱いので注意です。水がクリアな時が出番ですね。

シチュエーション解説

オオカナダモやコカナダモ、センニンモといったフラット状に生えるウイードエリアで、水面からウイードまでが3mぐらいまでがベスト!

サイレントキラー145改・ガイド前田仕様はオオカナダモやコカナダモ、センニンモといったフラット状に生えるウイードエリアで、水面からウイードまでが3㍍ぐらいまでの場所が釣りやすいと思います。

ウイードの背が高すぎてもウイードが絡んだりして釣りにくいし、深いとレンジコントロールも難しくなってきますからね。水深が4.5mでウイードが2m生えている場所でもOKだし、水深が2.5mでウイードが1mでもOK。シャローでもウイードの背が低く、このルアーを引ける状況ならOKです。

また、その時期やその年のベイトフィッシュが多いエリアってのは必須条件。条件のよいフラットウイードにはベイトフィッシュもバスも集まります。特にオオカナダモやコカナダモの群生はバスをストックしやすいので、広大なフラットなエリアの中でもベイトフィッシュの回遊する場所や溜まりやすい場所は要チェックです。

ベストマッチルアーはコレ!
サイレントキラーJr.145改・ガイド前田仕様【deps】

サイレントキラー145改のガイド前田仕様とはどんなモノなのか? ですが、サイレントキラー145のリップを取り外し、スローシンキングにチューンしたモノです。

スライドスイマー化するのではなく、ほぼ真っすぐに泳ぎ、少しだけロールするのが特長。S字を描かせてチェイスさせるルアーではなく、食わせるルアー。ホワイト系、ナチュラル系、ブラック系の3色があるとほぼすべての状況に対応できます。

前田純のビッグベイト使用タックル

■使用タックル…サイドワインダーHGC-77XS/GP「ボアコンストリクター」(デプス)++リョーガ2020(ダイワ)+モンスターブレイブ20Lb(ダイワ)

Length:7’7” 1piece | Lure Weight:3/8~2oz | Line:12~30lb | Action:X-Heavy Slow Taper | Grip Length:440mm | Grip脱着可 | 約185g | \52,000(税抜)

■ボアコンストリクターHGC-77XS/GP
ティップからベリーにかけ、バイトをしっかりとノセる粘りを持ちながら、バットで確実に掛ける中弾性24t&超高弾性40tグラファイトによるスローテーパー・ロングロッド。
掛けてからもバスの動きに追従していくティップレスポンスが、弾き易くバラし易いスイムベイトに最高のフィーリングをもたらしてくれるだけでなく、リアクションバイトを誘発させるスピナーベイトの超高速引きや、ディープクランキングでもミスバイトを低減しバイトに持ち込む。
岸からのバイブレーションなどのサーチベイト、バズベイト遠投にも高次元で対応するパワームービングロッド。

出典:デプス公式詳細ページ

リョウガ【パワーゲームを制するタフマシン】・・・淡水から海までターゲットを問わず活躍するリールのポテンシャルは「パワー」抜きには語れない。負荷の大きな中~重量級ルアーを遥か彼方へ届ける遠投性能、抵抗の大きなルアーを軽々と巻けるスムーズな巻き心地、そして大型魚にも主導権を握らせることのないトルクフルなパワー。求められる全ての条件を高次元で満たす珠玉のマシン。ギヤ比5.1の「2020/2020L」、6.2のハイギヤモデル「2020H/2020HL」をラインナップ。

出典:ダイワ

 

 

1 / 3
次へ