ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ユスリングとはなんぞや!?】ルアー問わず使える!たまらんばい永野「春」の定番アクションを解説!

寄稿:永野 総一朗(たまらんばい永野)
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

書くことを色々と考えさせられる昨今。

せっかくの機会なので今回は夏以外の春、秋、冬のボトム展開で絶対有利となるアクション「ユスリング」を紹介します。

永野総一朗 Nagano Soichiro プロフィール

思い出に残る楽しいガイドサービスをモットーに連日出撃中の人気プロガイド「たまらんばい永野」とは彼のこと!! 巻きから繊細な食わせまで幅広く柔軟にこなす人物で、ご存知「高菜漬け」も好評発売中!!  1988年2月生まれ、滋賀で頑張る福岡県人!

 

ルアーをゆする“ユスリング”

初めに言っておきますが、別に目新しいアクションではありません。

良く釣られる方は元々やっている…というか、癖がついているアクションです。言葉でいえば、「ライン、そしてルアーをゆすりながら、ボトムを這わせたり、止めたりしながらワームを引いてくる」動かし方のこと。

このニュアンスがまた曖昧で、ズル引きでもなければ、シェイクでもなく、ボトストやミドストのように動かし続けるわけでもない…。要はこの動かし方、昔から名前が無かったんです。(汗

ガイドでは春を中心に必ず、どのワームでも使うアクションなので自分的に「ユスリング」と勝手に名付けました。ラインやルアーをゆするイメージで引いてくるからです。

 

そしてこのアクション、非常に万能な使い方ができ、テキサス、ジカリグ、フリーリグ、ウェイテッドリグ、ジグヘッドからネコリグまで、ボトムを這わせるすべてのワーミングに使うことができます。

さらに言うと、ウィードの無くなった今の琵琶湖での“ボトムワーミング”の定番アクションとなっています。

これを知っておくと、ボトムの釣りが楽しくてしょうがなくなりますよ!

 

1 / 3
次へ