ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

庄司潤さんのトレジャートラップの小型バージョン「チビトレジャー」の開発が進行中

庄司潤さんのトレジャートラップの小型バージョン「チビトレジャー」の開発が進行中

この冬の琵琶湖で文句ナシに荒釣れルアーとして注目されていたのが、庄司潤さんプロデュースのアラバマ系「トレジャートラップ【ドリームエクスプレス】」。
トレジャートラップに関しては、今日も含めて、いろんな情報をお届けしていますが…。

琵琶湖を席巻するジャパンナイズされたアラバマ系「トレジャートラップ」を紹介

 

実は名古屋のキープキャスト2017のドリームエクスプレスルアーズのブースでは、トレジャートラップの兄弟モデルが参考出品されていたんです。

IMG_5468

参考出品されていたトレジャートラップの小型バージョン

それは何かというと…。チビトレジャー!

IMG_5802

オリジナルサイズのトレジャートラップと比べると、さらなるコンパクトっぷりが分かるはず。

IMG_5799

庄司さんに聞くと、琵琶湖以外のフィールド、例えば、関東のレイクなどに対応できるようなトレジャートラップを!という思いで開発を進めているようです。

トレジャートラップ自体、日本のフィールド、特に琵琶湖に対応した軽量、コンパクト、濁りに強いブレード付きアラバマ系でしたが、チビトレジャーは琵琶湖というビッグレイク以外の比較的ハイプレッシャーやスモールレイクでも対応してくれるものになりそうで楽しみ!

期待したいですね。