ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

エバーグリーン2020年バス釣りルアー新製品・開発中プロトを総まとめ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

エバーグリーンの2020年バス釣りルアー情報をまとめてご紹介

間もなくバス釣りをするにはイイ季節になってきました!

そんな中、ルアーニュースRではフィッシングショーや展示会などを中心に色んな2020年の新製品を取材してきたので、ご紹介。

今回は少しずつご紹介してきたエバーグリーンのバス釣り関連ルアーの新製品情報をまとめてお届けします!

エバーグリーンインターナショナル(EVERGREEN INTERNATIONAL)

昭和63年12月設立、大阪市西区を拠点とする総合ルアーメーカー。名竿コンバットスティックシリーズの各バスロッドブランドや実釣力の高い各種バスルアーを多数輩出。またエギングやジギング、ライトSWなどSWゲームの各魚種をターゲットにしたポセイドンシリーズのロッドやルアーも高い支持を集めている。

まず、どんなアイテムがあるのか?全体像を把握してみると…

 

コンバットルアーズからは2つ
清水盛さん三プロデュースものであるMo-DO(モード)ブランドからは2つ
福島健さんプロデュースものであるFACT(ファクト)ブランドからは3つ
E.G.プロデザインワームからは1つ
さらに参考プロト+α

というわけで色々あります!

 

とりあえず、1つ1つ見ていきますね! ※写真はプロト

 

 

コンバットルアーズ
ベルカント【エバーグリーン】

2020年5月登場予定

ベルカントは菊元俊文さんプロデュースの2020年登場予定新作プラグ!

何が気になったかのか?というと、その形状なんです!

シャッド的なシルエット!と思いきや、ボディはややファットで、ジャンル的にはクランクだそうです!!

全長 タイプ 潜行レンジ 価格
6.3cm フローティング 1.0~1.4m 1,500円(税別)

動き的にはハイピッチロールのナチュラルアクションであらゆるリトリーブスピードに対応してくれるスリムシェイプクランクベイトとのことで、ますます気になりますよね!

 

 

カラーバリエは全11色

 

菊元さんは公式ブログでベルカントについて以下のように語っています!

ベルカントです。

ハイピッチロールながらヌルヌルッとしたナチュラルな動き。

ゆっくり巻いても超高速で巻いてもきっちり泳ぐことにこだわりました。

中層でバイトさせる能力に優れています。

体高を押さえたフォルムはシャッドを思わせますが

ボディはファットでしっかりクランクです。

テスト時のベルカント。

ハーモニカバイト。

池原では超高速巻きを多用しました。

淀川でのテスト。

これくらいのサイズはいっぱい釣れましたな。

発売をお楽しみに!

 

ベルカントについては菊元さんに動画で語っていただいたので、ぜひチェック

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

 

 

 

CombatLures
キッカーフロッグ Jr.(仮称)

キッカーフロッグの超コンパクトボディの「Jr.」バージョン!。

オリジナルのキッカーフロッグのサイズも5.8cm・13.5gとソコソココンパクトだったけど、今回のキッカーフロッグJR.はさらにコンパクトで45mm 8g!

間違いなく、食わせ力がありそうですね!

関連記事

【カエルの鳴き声がうるさいエリアを撃つべし】ハイプレ場でも効く!強力フロッグ攻めを紹介【寄稿by村上仁】

 

1 / 8
次へ