ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【このスペックで28,000円】シマノの超コスパリール「TORIUM」がジギングのハードルをグッと下げてくれる予感。

待っていた方も多いはず。シマノから遂にコスパ最強のジギングリールが登場!

ガッツリやり込んでいるジガーはもちろん、誘われたら行くかなーとか、興味はあるけどハードル高いな…。なんて方にも!

 

TORIUM(トリウム)【シマノ】

2020年4月発売予定

オシアジガーの血統を受け継ぐスペックで、なんと本体価格28,000円! とことんコスパを追求したオフショアジギングリール「TORIUM/トリウム」!

シマノ公式「TORIUM(トリウム)」詳細ページはこちら

 

特長はこんな感じ

■HAGANEボディ

上位機種に採用されているHAGANEボデイを採用。高い剛性により”たわみ”を最大限に抑え、ギアのかみ合わせが向上。アングラーによる力の入力を、ムダなく巻き上げ力に変換。

 

■Xプロテクト

Xプロテクトを搭載することで、防水性に優れた仕様に。

 

■Sコンパクトボディ

パーミング側のボディをハンドル側よりコンパクトに設計。がっちりホールドできるので操作性が向上し、疲労感も軽減。

 

■スプールロック機構

根がかりなどのときにあると便利なスプールロック機構も標準装備。

 

■クラッチオートリターン

ハンドルを回すと自動でクラッチが戻るオートリターン方式を採用。これにより着底から巻き上げまでのタイムロスを軽減してくれます。

実際、手にとって触ってみると巻き心地もめっちゃスムーズ。

エントリー機としてはもちろん、個人的には、シーズンになるとちょこっと手を出したいタチウオジギングや、たまーに誘われる飲ませ・落とし込み用なんかに興味津々。

 

各モデルのスペックはこんな感じ
品番 ギア比 最大ドラグカ(kg) 自重(g) 糸巻量
PE(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
ハンドル長(mm) ベアリング数
BB/ローラー
本体価格(円)
1500HG(右) 6.3 7 435 2-500、2.5-400、3-320 97 49/31 73.4 3/1 28,000
2000HG(右) 6.2 11 555 3-400、4-300、5-220 116 59.5/29 80/92 3/1 28,000
2000PG(右) 4.6 15 550 3-400、4-300、5-220 86 59.5/29 80/92 3/1 28,000

 

1500HG、2000HG、2000PGの3機種がラインナップ。

ライトから、パワーゲームまで幅広いシチュエーションをカバーできるラインナップとなっています。

 

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。