ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ショア青物専用ミノー「BOARA(ボアー)」に早くも待望のNewサイズが登場!

ショア青物ミノーの鬼定番、ヤマリアのBOARAに待望のNewサイズが登場!

さらに、開発中のプロトサイズもあるとか…。

これは気になる!ということで、早速ご紹介!

 

BOARA(ボアー)SS170【ヤマリア】

2020年8月登場予定

2019年の登場以来、これがないと不安…なんてアングラーも多い、カリスマ的人気ミノー「ボアーSS195」のサイズダウンモデルが早くも登場予定!

※写真はプロトモデル

特長はこんな感じ

PE4号クラス対応の170mmのボディサイズ、ウェイトは60gのスローシンキングタイプ。

オリジナルのコンセプトでもあるバツグンの飛距離や、高速リトリーブへの対応性能はそのまま踏襲し、波っ気のあるショアロックでもきっちり足元まで引けるよう設計されているとのこと。

また、このサイズ感ながら水平に近い角度のリップが水を適度に噛むようになっており、引き抵抗は少なめ。ジャークをした際はオリジナル譲りに左右へカッ飛んで青物にアピール。

また引き抵抗の少なさから、1日投げ続けても疲れにくいルアーとなっています。

 

BOARA(ボアー)SS145/プロト【ヤマリア】

発売時期未定

さらに!発売時期は未定とのことですが、もう一回り小さいサイズのボアーも開発中とのこと。

一番上がオリジナルサイズ

スペックや発売できるかどうか、などなどまだ未定な部分が多いとのことですが、これは今後の展開に期待大です!

 

ヤマリア関連の記事もチェック

フィッシングマイスター川上英佑さんにヤマリアの超定番「エギ王」Newシリーズの魅力を聞いてみた!

【ショア青物で人気のプラグ】ヤマリアのRERISEとDuck Diveに待望のダウンサイズモデルが登場!