ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ショア青物で人気のプラグ】ヤマリアのRERISEとDuck Diveに待望のダウンサイズモデルが登場!

名作「ポップクイーン」をはじめ、数々のソルト系名作プラグをリリースしているヤマリア。

青物ラッシュに湧いた2019年に続き…2020年も”ショアプラッギングシーン”を盛り上げてくれそうなNEWプラグが登場!

 

RERISE S105【ヤマリア】

2020年4月発売予定

プラグでディープを狙う”誘い上げ”という新しい釣り方を確率した「リライズ」のダウンサイジングモデル!

 

 

特長はこんな感じ

105mmというサイズで40gというウェイト。これなら、ショアジギタックルでもシーバスタックルでも使えるサイズ感ですよね。

もちろん、貫通ワイヤー搭載で青物はもちろん、飛距離を活かして人気のサーフ系やシーズンになるとタチウオ、オフショアのカツオやキハダなんかにも良さそう。

横で誘うというよりは、しっかりフォールさせて縦で誘うことに特化した「RERISE」。 サイズダウンしてもアクションは、オリジナル譲りのヒラヒラとしたフォールでしっかりバイトチャンスを確保。ロングジャークやワンピッチで使うのが効果的とのこと!

参考本体価格は2,200円となっています。

 

カラーバリエ

カラーバリエは釣れ筋系の全8色。

光量や海の状況次第でカラーローテも可能です!

 

Duck Dive F190【ヤマリア】

2020年3月発売予定

ヒラマサ専用スリムポッパーのダックダイブにダウンサイズのF190が登場!

 

特長はこんな感じ

カップによって発生する泡音(バブリング音)で広範囲にアピールすることはもちろん、ステイ時の水平浮きや、移動距離の押さえたポッピングアクションもオリジナル譲り。

この水平浮きと短距離移動によって、ポッピングアクションをさせたときの泡や波紋の中にルアーを留めておくことができるので、ミスバイトを防ぎます。

また、大型ウエイトを使用した磁着重心移動システムが採用されていて飛距離は十分確保。強風などの荒天時も安定した飛距離を出すことが可能だそうですよ!

参考本体価格は3,300円です。

 

カラーバリエ

こちらは実績のある8色展開! アピール系からナチュラル系までのラインナップ。

 

3月と4月の発売とのことで、本格的な青物シーズンには十分間に合いそう。

昨年がアタリ年だっただけに…今から来シーズンが楽しみですねぇ。