ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

2020年のキーワードは「強弱」! ハイドアップが仕掛ける”弱”のムーブメント、フィネスシリーズ第2弾!

先日、スタッガーワイドホグの2.2inchが登場するとお伝えしましたが…

鬼才ハイドアップ「吉田秀雄」が仕掛けるフィネスのムーブメントはそれだけじゃない!

という訳で、第2弾を早速ご紹介していきます。

 

coike(コイケ/濃い毛)シュリンプ ミニ【ハイドアップ】

まずは、こちらを御覧ください。

 

どうでしょう?

記者はとにもかくにも、ノーシンカーで、ジグヘッドで、ダウンショットで…バスの鼻先に落としたくなりました。

そうなんです。あの釣れ筋系コイケシュリンプシリーズに、最小モデルの「ミニ」が登場。

 

コイケシュリンプ開発秘話

吉田プロがシュリンプ系のワームを作ろうとしたとき、ボトムからほんの少し浮かせたかったというのが、この不思議な形をしたコイケシュリンプシリーズのそもそもの始まり。

 

足に見立てた毛を腹側だけに入れると、ボトムでアクションさせたときに転がって結局意味がなくなる。

そこで…ぐるりと360度、毛を生やしたらこの形になったそうな。

また「子供達のために長持ちするワームを作りたい」という吉田プロの思いで、素材にはエラストマー素材を採用。子ギルや小バスにつつかれても長持ちするというのも特長の1つ。

 

カラーは10色展開

カラーはナチュラル系メインに10色展開。2020年6月下旬登場予定で6本入り850円(税別)となっています。

 

1 / 3
次へ