ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャクソン2020年ソルトウォーター新製品16アイテムをまとめて紹介【アスリートプラス105VGほか】

時期柄、ルアー関連の新製品の取材をさせていただく機会が多く、記者的にはテンションアップな時期。

さて、そんな中、今回は取材したてホヤホヤのジャクソンの2020年新作ルアーの中から、ソルト関連アイテムを多数ご紹介!

 

かなりたくさんあったので、紹介順に一覧にしてみました
ルアー名 発売予定 メイン用途
アスリート 105SSP 2020年3月 ヒラメ、マゴチ
アスリート プラス105VG S:2020年2月、F:3月 シーバス、サーフ系
クイックヘッドとクイックシャッド 2020年4月 フラットフィッシュ、太刀魚
オーシャンゲート オフショア キャスティング 2020年5月 大型青物ほか回遊魚
テッパンストロング33g 42g 2020年5月 青物ほか
ジェスターミノー 78mm SF:2020年2月、S:3月 ボートシーバス
ボートシーバスロッド「ジェスター」 2020年5月 ボートシーバス
テッパンバイブ太刀魚カラー5色 2020年6月 太刀魚
太刀ジグ 2020年6月 太刀魚
ロッド「ロックトライブ」3本 2020年5月 ロックフィッシュ
テッパンバイブ3g 5g 2020年3月 小型回遊魚
ニットキャップ/ニット帽 2019年12月 —-
サンプロテクト ネックゲイターカモ 2020年1月 —-
サンプロテクト アームスリーブ カモ 2020年1月 —-
サンプロテクト フィッシンググローブ 2020年1月 —-
スマートフォンポーチ 2020年1月 —-

では、1つ1つご紹介していきます!

 

アスリート 105SSP

2020年3月登場予定

サーフでのフラットフィッシュゲームや磯からのキャスティングゲームで人気のアスリート12SSPと14SSP(※「SSP」はスリムシンキングペンシルの略)。

そんなアスリートSSPシリーズに新サイズ「アスリート105SSP」が登場予定。

この105SSPは最近、フラットフィッシュゲームが人気でハイプレ化していることと、年間を通じて出現頻度の高いベイトサイズに合わせて開発された新作。

105mmサイズだと飛距離が心配という人もいるかもしれないけど、105SSPは後方重心で飛距離は十分!

アクション的には細かなピッチのウォブンロール、また105mmサイズでは珍しい3フック仕様なのでフラットフィッシュの突き上げバイトにも対応してくれる!

 

 

アスリート プラス105VG

シンキング:2020年2月登場予定
フローティング:3月登場予定

異例ともいえる超ロングラン人気のミノーとして知られるのがアスリートミノー。

変更する部分がないと思えるアスリートミノーに、ジャクソンの釣る技術がさらにプラスされた「アスリートプラス」が登場!

何がプラスされたのか? というとVG・ボルテックスジェネレーターをというテクノロジーがプラスされ、安定した遠投能力を獲得!

さらにフラットサイドデザインがプラスされ、ウォブンロールアクション時にキョーレツなフラッシングが発生! また従来のスリムボディと比較すると体高のあるデザインにすることでアピール力がプラスされているんです!

 

【ボルテックスジェネレーター】ジャクソンがルアーの飛距離が伸びる大注目の新機構を発表!

 

1 / 5
次へ