ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【FieldNaviプレゼンツ】旬のソルトゲームをご紹介!タイラバ編

ターゲットの数が本当にたくさんあるソルトフィッシング。

もちろん、そのターゲットごとにシチュエーションも、使うタックルも含め、釣りのスタイルは変わってきます。

では、いつもの自分の釣りスタイルと違う、新しい釣りに興味を持つ時って、いったいどんなキッカケがあるでしょうか。

そのターゲットを食べてみたい?

豪快なファイトを体験してみたい?

いつも岸釣りばかりなので、ボートに乗ってみたい?

人によってその時々で、そのキッカケは様々だと思います。

記者の場合は、ある程度ルアー釣りは体験してきましたが、まだまだ釣ったことのない魚や、経験したことないシチュエーションは山のようにあります。

だから、釣りは一生の趣味であることができるんだと思います。

 

で、いきなりですが、記者がはじめて釣って、感動した魚ベスト3を発表したいと思います!

 

第1位 マダイ

タイラバゲームのブームにより、いろんな釣法やエリアが開拓され、どんどん身近になってきたマダイ。

ルアーでマダイを釣る、なんて、一昔前まではあまりピンときませんでしたが、これが簡単!

小気味のいいアタリに、竿を絞る三段引き、水面に浮いてくる美しいピンクの魚体。日本人なら誰もが感動するはずです。

記者がマダイに感動したキッカケのロケを題材にした記事もご参考に~。

鯛一筋・田中亜衣が激戦区&ハイプレ下で魅せるタイラバゲームin岡山県瀬戸内 爆釣衝撃動画を公開!

ジャッカルの田中亜衣さんと、2019年4月下旬に瀬戸内エリアでロケを行ったんですが、激戦区&休日のハイプレッシャーにもかかわらず、マダイが爆釣!

早々に撮影も終了したので、亜衣さんのタックルを拝借して、記者もマダイを釣らせていただきました!

いえ~い!人生初タイラバマダイでした♪

もちろん、自分の釣った獲物は持って帰らせていただきました。

そのマダイが…美味しかったんです、とっても。

 

産卵絡みの時期だったので、身がもちもちして、味が濃い!

マダイは元々食べるのが好きな魚でしたが、さらに大好きに!

感動しました。

その時に撮影した動画もぜひご覧ください!


で、第2位と第3位にいきたのですが、すごく長くなりそうなので、次回に!

そんな、感動を覚えるタイラバゲーム。現在も秋の数釣りシーズンに入り、各地で好調に釣れています!

 

三重県北牟婁郡紀北町引本浦のエヌテックマリンさんでは、少し前にもお伝えした通り、ロックフィッシュ好調に加えて、マダイもいい感じなんです!

 

9月15日ガイドボートで小牧の木村氏らがマダイ!

9月16日レンタルボートで奈良の小田氏がマダイ(キープ8尾)とオオモンハタなど!

アマダイも釣れてます!9月7日レンタルボートで田中氏がアマダイとホウボウ!

タイラバでのアマダイ狙い「アマラバ」は、近年密かなブーム!

こちらの記事もどうぞ!

【アマラバ】甘鯛をタイラバで!そんな時には熟成タイラバアクア

ということで、秋のオフショアゲーム絶好のシーズン。

マダイを釣ってみたい!というビギナーさんには、船長がポイントに案内してくれるガイドボートがオススメ。分からないことは船長が親切丁寧に教えてくれますので、ぜひ!

この秋、タイラバゲームをはじめてみてはいかがでしょうか!きっと感動するはずです!

Field Navi(フィールドナビ)
https://www.lurenewsr.com/field/