ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ジールオプティクス・Zeque】JET(ジェット)。クールで高機能なハイブリッドフレームの偏光サングラス

Zeque(ジールオプティクス)の偏光グラス2019年NEWモデルのひとつJET(ジェット)

タウンユースでもキマるクールなデザインが特徴の偏光グラス。

フロントはカーボン、テンプルは金属(βチタニウム)と異なる素材を使ったハイブリッドフレームとなっています。

カーボンの織模様が美しいフロント

フロントのマットなカーボン。これはカーボンシートを折り重ねたものを、マシンカットで高精度に削り出したもの。よく見るとカーボンの織模様があってオシャレなんですよね。

機能的な観点からいうと、このCFRP(カーボンファイバー強化プラスチック)の採用は強度(寸法安定性)が高く、つまりは歪みが非常に少ないフロントになっていることを意味します。

もちろんカーボンということで、その軽量感はいうことなし。

出典:ジールオプティクス(Zeque)

弾力性に優れるしなやかなβチタンをテンプルに

テンプル部の金属フレームβチタンにも意味があります。

まずは…カッコいい。

というのが、あります(笑)。もちろんそれだけではありません。

βチタンは、普通のチタンと比較した時に高い弾性が特長となります。すごくしなやか。そして、この弾性を生かして、より軽いフレームを作ることが可能になります(そもそもチタンは軽い金属ではあります)。

どういうことかというと、高い弾性を誇るベータチタンなので形が崩れることなく、細いフレームでもその弾性が負荷を受け止め、耐久性も高いのです。細くて強いフレームが作れる。結果として軽量なフレームとなります。

出典:ジールオプティクス(Zeque)

そのしなやかさから、実際の掛け心地においても締め付け感がありません。軽量で締め付け感がないことから、ホントにフワッと包み込むような掛け心地もβチタンの魅力。

また、チタンは非常にサビに強く、また金属アレルギーにも非常になりにくいことも付け加えておきます。

細かな造形も加えやすくなっているのもメリットで、このJETのフレームにも高いデザイン性が見られますよね。

そして、メタルなのにマットな処理が施されていて、落ち着いた高級感のあるデザインになっているのも見逃せません。

フラットに近い4カーブレンズ採用で視界の歪みも少ない、機能とデザインを両立させた偏光グラスといえます。

フレームカラーはシルバー、ゴールド、ガンメタル。ガンメタルのみ裏側が赤仕様。

出典:ジールオプティクス(Zeque) ブラック&シルバー

出典:ジールオプティクス(Zeque)ブラック&ゴールド

出典:ジールオプティクス(Zeque)ブラック/レッド&ガンメタル

出典:ジールオプティクス(Zeque)

フレーム:Carbon & β-Titanium
レンズ: TALEX CR-39 Polarized/4カーブ
サイズ:55□17-148(56×41)
価格:31,000円~

公式webサイト製品詳細ページ、公式オンラインストア

Zeque公式webサイトJET詳細ページ
https://www.zeque.net/product/model/jet/

公式オンラインストア【glen.JP】JET詳細ページ
https://glen.jp/zealoptics/jet.html

【ジールオプティクス・Zeque関連記事】

【あなたにベストな偏光グラス2019】Zeque(ジールオプティクス)の最新モデルを総まとめ!!

1 / 2
次へ