ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【NEWルナキアLunakia】テンリュウの注目アジメバロッドにパワーと繊細さをあわせ持つロングレングスモデル2本が2019年登場

テンリュウから発売になった注目のアジング・メバリングロッドなのがフルモデルチェンジされた3代目NEW「ルナキア」!

テンリュウ公式ルナキア詳細ページはこちら

天龍(テンリュウ)(てんりゅう)

1961年、六角竹竿加工業として下伊那郡鼎町下茶屋に塩澤製作所設立。1990年、株式会社 天龍に社名変更及び改組。創業当時、六角竹竿で一世を風靡し、1970年には日本初となるバスロッドを自社ブランドで発売。以降、カーボン素材を主軸に幅広い時代のニーズを先読みしたアイテムを輩出している。ソルトウオーターでは超軽量&高感度のSWライトゲームロッド「ルナキア」、ライトジギングでは「ホライゾン」が有名なほか、バス、トラウト、エリアフィッシング、さらにはテンカラなど、非常に幅広いジャンルでこだわりの強いロッドを生み出している。

NEWルナキアシリーズについてはこれまでも何度かご紹介させていただきました!

【ルナキアLunakia】テンリュウの人気アジメバロッドが完全リニューアルでついに登場【シリーズ3代目】

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

【2019年1月情報公開】テンリュウのアジング&メバリングロッド・ルナキアにロングレングスの2機種が追加!

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

 

ちなみに、NEWルナキアシリーズは全5機種が予定されていて、そのうち2018年の晩秋にフィネスな釣りに対応の3モデルが先行で登場していました!

 

2019年NEWルナキアにパワーと繊細さを兼ね備えた7ft5inchと8ft2inchのロングレングスモデルが登場予定

そして2019年1月に残りの2モデルの情報が公開されました!

その2モデルというのは7ft5inchと8ft2inchの2機種のパワ―と繊細さを兼ね備えたロングレングスモデル!

 LK752S-MMHT2019
パワー重視フィネスモデル
ライトリグを扱える繊細さと、フッキング後に主導権を与えないパワーを両立させたモデル。 藻場や岩礁などカバー周りから、カレントが強いエリアやディープエリアなどで力押しのゲームを可能にします。 1.5~3g程のジグヘッド単体から、ディープでのキャロライナリグ、10gまでの小型プラグ類とも好相性。 感度とパワーを両立するマグナフレックス製法を活かしたチューブラティップ。 極細のPEラインの使用を考え、Kガイドを主体としたガイドを採用(モノフィラメントラインも対応)

LK822S-HT2019
遠投&パワー重視フィネスモデル
外洋に面したロックショアエリアや規模の大きな漁港など、遠投性能とパワーを要求されるシーンで活躍するモデル。 5g程度のジグヘッドから20g程のメタルジグまで扱え、長さを活かしてキャロライナリグやフロートリグにも対応。 感度とパワーを両立するマグナフレックス製法を活かしたチューブラティップ。 極細のPEラインの使用を考え、Kガイドを主体としたガイドを採用(モノフィラメントラインも対応)

出典:テンリュウ公式ルナキア詳細ページ

この2本が登場すると全5本がラインナップされることになります!

 

 

NEWルナキアの開発秘話動画や実釣動画が続々と配信されています

さて、そんなNEWルナキアについて開発秘話動画や実釣動画が続々と配信されています!ぜひチェックしてみてくださいね!

Product interview Lunakia part1 (ルナキア開発の裏話1)

出典:YouTubeチャンネル「天龍 釣具事業部」

Product interview Lunakia part2(ルナキア開発の裏話2)

出典:YouTubeチャンネル「天龍 釣具事業部」

 

新型ルナキア・アジング実釣インプレ(Lunakia 2018 model)

出典:YouTubeチャンネル「天龍 釣具事業部」

 

NEWルナキア!気になる人はぜひ実物をチェックしてみてくださいね!