ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ルナキアLunakia】テンリュウの人気アジメバロッドが完全リニューアルでついに登場【シリーズ3代目】

以前から、気になるライトゲームロッドとしてお伝えしていたのが、2018年登場にフルモデルチェンジされるテンリュウの人気アジメバロッド「ルナキア」シリーズ!

 

「ルナキア」シリーズは今回で3代目に突入するんだけど、ついにテンリュウ公式スタッフブログでも製品版が続々とあがってきている様子が伝えられ、いよいよ順次・発送、発売されるようです!

 

NEWルナキア関連記事をぜひチェック

【ルナキア】テンリュウのアジメバ用人気ライトゲームロッドが今秋三代目NEWシリーズとして登場予定

配信記事はこちら

出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

テンリュウのライトゲームロッドシリーズ3代目となる「NEWルナキア」開発ストーリー
配信記事はこちら

 

 

というわけで、改めて2018年NEWルナキアを紹介してみたいと思います!

3代目NEWルキアナは現時点では5モデルのラインナップが予定されています。

まず最初に発売となるのが5-6ftの繊細系の3モデル! 3モデルの後にルキアナマグナムの後継、流れを組む7ftモデルと8ftモデルが登場予定となっています!

 

テンリュウ公式ルナキア詳細ページはこちら

 

さて3代目ルキアナの特長だけど、それまでのルキアナとの比較だけど、一番大きいと思うのが超軽量化がなされていること。具体的には最初に発売される3本は52g、58g、61gとかなりの軽量っぷり!

この軽量化は最新素材・カーボンナノチューブ素材C・N・Tが採用されているのと、斬新なグリップのデザイン、設計変更、ガイドの見直しなど、あらゆる要素を推し進めた結果によるところとのこと。

 

あとテンリュウのお家芸ともいえる西陣織のデザインが採用されたグリップ周りもかなり注目の点になっています!

天龍×西陣織とは?→詳細はこちら

 

それからルキアナというと、トルクフルな曲がりが人気の理由の1つにもなっているんだけど、これだけグリップデザイン、素材が変わると、古くからのルキアナファンにとっては、ガラッと使用感が変わるのでは?と心配になるかもしれないけど、トルクフルな曲がり、粘りは間違いなく踏襲しているとのこと!

 

さて、いろいろと特長のあるルキアナなんだけど、記者的にソソられているのが値段! 最新ブランクス素材、西陣織デザインのグリップ、オールチタンフレームSiCリングガイド採用ということで、かなり値段的にはいってもおかしくない感じなんだけど、定価で3万円台中盤の設定になっています。

素材、性能、デザイン、仕上ともかなりクオリティーが高めなのに、この価格帯っていうのは、かなりコスパは高めだと思います!

テンリュウ公式ルナキア詳細ページはこちら

 

 

NEWルキアナに関しては動画も配信されているのでぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「天龍 釣具事業部」

 

1 / 2
次へ