ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ルナキア】テンリュウのアジメバ用人気ライトゲームロッドが今秋三代目NEWシリーズとして登場予定

テンリュウのアジング・メバリングロッドとしてロングラン人気を誇るのが、ルナキアシリーズ!

老舗ロッドメーカーならではの技術の高さで、独特なトルクフルな粘りとキレイなベンドから人気シリーズとなっています!

 

さてそんなルナキアシリーズがデビューしたのは今から10年ほど前になる2008年のこと!

その後、2代目ルナキアシリーズとなる「ルナキア・ソニック」と「ルナキア・マグナム」が登場!

 

そんな中、2018年晩秋には何と待望の第3世代のルナキアが登場予定なんです!

 

NEWルナキア【テンリュウ】

2018年11月上旬~中旬登場予定

さて、NEWルナキアですが、コンセプトは「感性に響くライトゲームロッド」!

かなり前衛的なデザイン、最先端のテクノロジーがふんだんに導入されて、超軽量化に成功!

またテンリュウお得意の曲がりのキレイさ、粘りといった、釣り味の追求! 釣り人の「感性に響く」のロッドとなっています!

テンリュウ公式ルナキア詳細ページはこちら

ラインナップが5本予定で、そのうち3本が2018年晩秋発売予定になっています!

 LK582S-LS  ~超フィネスゲーム向けショートモデル ~
超繊細なカーボンソリッドティップモデルで、1gアンダージグヘッド単体から、2g程までのスプリットショットリグと好相性!。 フロロカーボンやエステルといったモノフィラメントラインの使用と、軽量化を狙ってバット部にはATガイドを採用。
 LK632S-LMLS ~ 掛け重視のフィネスモデル~
僅かな変化を逃さない繊細なカーボンソリッドティップと、フッキングレスポンスを求めた張りの強いべリーとバットが特徴。操作時は超ファーストアクションに感じ、負荷を掛ける毎に徐々にスローアクションに可変。ライトゲームで出番の多い1g程のジグヘッド単体での操作から、3g程までのスプリットショットやライトキャロに対応。
 LK6102S-MLT  
リアクション特化型モデル
連続した操作に対応する為に全体的に張りを高め、負荷を掛けるとパラボリックに曲がるアクションが特徴のチューブラーモデル。
1~2g程のジグヘッド単体を使ったワインドから、3gまでのメタルジグやメタルバイブなど、ロッドワークで誘い・掛けていく釣りに◎。

 

1 / 2
次へ