ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

陸っぱりエギングが厳しくなってきたら…ティップラン!釣行レポート&私のエギング遍歴公開【寄稿by池内修次】

<今回のテーマ>
~これからも末永くエギングを楽しむために大切なこと~

私とエギングとの出会い

私が、初めてエギングを知ったのは今から27年程前になります。
釣り場に行っても、エギングをしている方は誰もおらず、逆に他の釣り人から「お兄ちゃん、なんの釣りしてんの??」ってよく聞かれました。
もちろん、「アオリイカ釣りです!」って言っても、「アオリイカ?? 白イカのことか??」って言われましたが、そのころは私自身アオリイカって他の呼び名があるのかな~って思っていたので「ハイ、アオリイカの白イカです~!」って言ったりしてました(笑)

それから今まで、アオリイカ釣りであるエギングはもちろん、ヤエンや、アオリイカの浮釣りなども経験してきました。でも、一番面白かったのが「エギング」だった(!!)ので、色々と自分なりに勉強していましたね~(汗)
今でこそ、エギングに関するDVDや雑誌、YouTubeなどで、勉強教材がすぐに手に入りますが、昔は誰もエギングをしていない分、自分で経験して覚えていかないと釣れない感じでしたね。当然その時はプロを目指そうなんて思ってもいなかったので、自分の食べる分だけ釣れれば帰るって感じでした。

でも、釣れなかった時に「なんで今日は釣れなかったんだろう?」って思う様になり、シャクリ方や攻めるレンジなどを研究していくうちに、私のスタイル「中層エギング」にたどり着いたんです。

ボトムを取らなくてもイカは釣れるってことがわかってきてからは、エギのロストも少なくなりイカのバラシも大変少なくなりました! そしてアタリも確実に分かるようになってきて、エギングの面白さが2倍4倍10倍と、どんどん楽しくなりましたね~。

エギングブームの到来とパタパタくん誕生!

エギングブームを迎えた時には、どんどん進化していく道具にビックリしたことを覚えています。
でも私が一番ビックリしたことは、やはり「EZ-Q® CAST」通称パタパタくんが発売になった時でしたね~! ……あれ、実は私も一枚噛まさせて頂いてたりするんですよ!

デュエル公式EZ-Qキャスト詳細ページはこちら

というのも当時、DUELエギ開発の薗田さんから電話があり「この頃なにか面白いことありませんかね~??」という話になりまして。私がその頃、日本海側の小浜で行っていた「投げて巻くだけ釣法ってのがあるんですよ~」って答えると、「それは何が効いてて釣れるんですかね~??」って言うので、「シャクリもしてないので、大きな波動ではなくナチュラルな小さな波動が効いているんでしょうね~」って答えました! すると薗田さんはなにか思いついたのか、「分かりました! ありがとうございます!」と電話をすぐに切っていた記憶があります。
……それが今や、パタパタフットの「ナチュラル波動」になり、みなさんに釣れるエギと言っていただけるエギになってくれました! 本当に嬉しく思います!

関連記事

出典:デュエル

末永くエギングを楽しむ為に大切なこと

エギングに関わらず、みなさん「釣りが楽しい」という思いは同じだと思います!
日頃のストレス発散に~という方もいるでしょうし、美味しいイカやお魚が楽しみ! っていう方もいると思います! まずは自分自身が思いっきり楽しんで、さらに仲間と楽しむってことが大事なんじゃないかなぁって思います。自然相手に行う釣りなので、自然と対話するっていうゆる~い感じで開放感があっていいんじゃないですかね~。

そして「大きいイカを釣るんだ~」とか「仲間とミニトーナメントで勝ちたい!!」とか「エギング大会で優勝してやる~」とか、さらには「俺もエギングのプロになってるんだ~!」とか、そういった目標や夢を絶対に忘れないことが、末永くエギングを楽しむ為に大切なことだと思います。
大なり小なりの夢や希望は、諦めない限り絶対に叶います!
私みたいなおいぼれジジイでも、絶対にプロになると周りの友達に言いふらしてました。
それは、その夢から私がブレない、諦めないようにする為でした。

出典:池内修次Facebook

出演動画

みなさんにもこれからも楽しいエギングを続けていただけるように、私もこれまで以上に新しいエギの開発のお手伝いを少しでもさせて頂いたり、頑張っていきますので、みなさんも楽しいエギングを満喫してくださいね。

出典:デュエル

最後までお読みいただきありがとうございました!

これからも楽しいエギングを……( ^_^)/~~~
では、安全釣行で楽しい釣りを……‼

2 / 2
前へ