ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【PKポッパーとPKミノー】ポッキン辻本ナツ雄プロデュース・注目の新作メバルプラグを紹介

 

 

PKミノー【スミス】

目指したのはスレに強いシャッドとミノーのハイブリッドルアー

【解説by辻本ナツ雄】

サーフェス&サブサーフェイスをメインフィールドとするライトシンキングプラグに目指したものはスレの少ない波動。

そしてシャッドとミノーのハイブリッドルアーを目指しました。

 

ミノーとしての動き。スローリトリーブでもしっかりとした巻き抵抗を感じ派手過ぎないウォブルアクションはメバル群れを散らさずバイトに持ち込めます。そのため周囲のメバルへの恐怖感を最小減に抑え何度もバイトを感じられるテスト結果が上がっています。

シャッドとしての動き。速巻きで起こるヒラ打ちアクションはリアクションバイトに持ち込む事ができビッグフィッシュとの出会いも期待できます。

ポーズ姿勢は約20度でバックスライドしながらのスローフォール。追尾したメバルの方向へフォールする事で見切られたルアーでもセカンドバイトが取れます。

ゆっくり巻いて乗せる!早引きで止めて掛けるライトシンキングゲーム、ぜひ体感してみてください。

 

ルアー名 長さ 重さ 色数 価格
PKミノー 42mm 3g 10色 \1,000+税

カラーはPKポッパーと共通。

集魚を高めるカラーはクリアーカラーメインで構成されゾエア・メガロパなどのプランクトン群れがサーフェスを漂うシーンを演出。また背中にペイントされた他カラーは子イカや小魚など演出。エントリー環境に合わせての使い分けを可能にしました。

 

 

メバリング愛の詰まったポッキンさんのプラグ!早く使ってみたいですね!

 

2 / 2
前へ