ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ヤマシタの超人気エギ「ネオンブライトシリーズ」に待望の新色登場!キーワードは…【視認性】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

その登場に沸いた2021年。

アイテムを増やしつつ、今なおシーンを席捲し続けるヤマシタのエギ「ネオンブライト」シリーズ。

エギ王K ネオンブライトシリーズ

ここに来て、新たな動きあり。今回のキーワードは「視認性」

エギ王 LIVE ネオンブライト NEWカラー

2.5号・3号/2022年7月登場予定

新たな動きとは、ズバリ「NEWカラー」3色の登場するということ。

まずは、気になるカラーをじっくりと。

068 メルメルブラウン【ネオンブライトレッド】

069 オレンジソルベ【ネオンブライトグリーン】

070 ラッシュピンキー【ネオンブライトブルー】

ヤマシタ公式「エギ王 LIVE ネオンブライト」詳細ページはこちら

3色の新色、それぞれの強み

シルエットが強調されるソリッドカラーが特長的な新しい3色。

ネオンブライトシリーズといえば、それぞれのカラーに“強み”があることも大きな特長の一つ。澄み潮、濁り潮、マヅメ時…さまざまな状況に対して効果を発揮するカラーラインナップとなっていることはあまりにも有名。

となると、気になるのはNEWカラーのそれぞれの強み。

①:マヅメ時に効果的=ネオブラレッド

まずは、ネオブラレッドがベースとなっている「068 メルメルブラウン」

一見するとナチュラルカラーのイメージはあるものの全体色がブラウンとなっており、ネオブラレッドシリーズの中で最もシルエットが目立つとされるモデル。

物陰に入ればシルエットが浮かび上がり、マヅメ時の赤い光の中では赤く紫外線発光。藻場や根回りを狙う際はシルエットをナチュラルに演出でき、特に効果的とのこと。また、背中に配されたオレンジのスポットはローライト時でも視認性は良好。「ダーク系でサイトもできる」という万能系カラーという位置づけ。

②:日中・濁り潮に効果的=ネオブラグリーン

続いては、日中や濁り潮に効果的と言われるネオブラグリーンがベースとなった「069 オレンジソルベ」

見るからに視認性抜群のオレンジのソリッドカラーが特長的。シルエットを強調し、日中×濁り潮時にしっかりエギの位置を確認できるサイトフィッシングに最適なカラー。

③:日中・澄み潮に効果的=ネオブラブルー

ネオブラブルーにピンクのソリッドカラーが目新しい「070 ラッシュピンキー」

こちらも視認性の高さが極めて特長的。エギが見やすい=追ってくるイカが見やすい=エギをコントロールしやすい=「乗せ」の間が作りやすくサイトフィッシングに最適という。

日中で澄み潮なら、まずはイカの反応を見るべく投入してみたいカラーではないでしょうか。

関連動画はこちら

あのネオブラに待望のNewカラー登場!エギ王LIVEネオンブライト搭載モデル~視認性を高めたサイトフィッシングにも最適なソリッドカラーが登場!~

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

自然相手の釣りに「絶対」はありえません。

ただし、あえて使うとすれば「攻略するための幅は絶対に増える」はず。登場は2022年7月とのこと。夏イカ攻略にイカがでしょうか。

ヤマシタ

「ヤマシタ(YAMASHITA)」は、神奈川県横浜市の老舗釣具漁具メーカー「ヤマリア」のエギング、イカ釣り、タイラバ、タコ釣りなど、海釣り用品に特化したブランド。特にエギングへの造形は深く、エギのスタンダートである「エギ王」シリーズや、「ケイムラ」カラー、「490グロー」カラーなどを送り出し、最新のテクノロジーでエギングの世界を変え続けている。