ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【オシャレ×便利】レッドカラーがフィールドで映える!メガバス「ランカーランチボックス(リバーシブルタイプ)」登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

釣りをするうえで悩むことと言えば、ルアー選択や釣り物・フィールドなど様々ありますが、記者が今悩んでいるモノがルアーボックス選び。

ボックスにガサーッと入れるとフックが絡まって取り出しにくかったり、フックを外して入れるのは面倒だし、フックにカバーをつけたり輪ゴムで止めたりするのは雑な性格の記者は想像すらできないし…。

なかなか迷うルアーボックス問題、この悩みを解決してくれそうなボックスがあるじゃあないですか!

ランカーランチボックス(リバーシブルタイプ)【メガバス】

2022年7月下旬登場予定

今回登場するのは、「ランカーランチボックス(リバーシブルタイプ)」。サイズは、86mmクラスのルアーに対応する「MB-RV86D RED」120mmクラスのルアーに対応する「MB-RV120 RED」140mmクラスのルアーに対応する「MB-RV140 RED」の3種類。1つ1つ収納スペースが区切られているのでルアーが絡まりにくく、スッキリとした収納が可能です。

メガバス公式「MB-RV86D REDMB-RV120 REDMB-RV140 RED」の詳細ページ

リバーシブルタイプのボックスなので、両面収納ができ、小型ながらも大容量のルアーボックスに仕上がっています。

目を引く赤いカラーなので、ボックスを取り出す際に迷わないこともうれしいポイントです。

水抜きダクトもついているので、ルアーを収納した状態でケースを丸洗いすることも可能。1軍ルアーやジャンルごとに使い分けても面白そう!

それでは、1つ1つ見て行きましょう!

MB-RV86D RED

製品サイズ 素材 税別価格
140mm×104mm×32mm ポリプロピレン 1,100 円

メガバス公式「MB-RV86D RED」の詳細ページはコチラ

MB-RV86D RED」は、86mmまでのプラグに対応しているので、メガバスのルアーだと「KARASHI IGX 70」や「X-NANAHAN」「ZONK SINPEN 77」など小型ルアーがマッチします。

MB-RV120 RED

製品サイズ 素材 税別価格
200mm×126mm×36mm ポリプロピレン 1,400 円

メガバス公式「MB-RV120 RED」の詳細ページはコチラ

MB-RV120 RED」は120mmまでのルアーサイズに対応。メガバスの「VISION ONETEN」や「X-80 MAGNUM」などの中型ルアーにマッチします。

MB-RV140 RED

製品サイズ 素材 税別価格
205mm×145mm×40mm ポリプロピレン 1,500 円

メガバス公式「MB-RV140 RED」の詳細ページはコチラ

140mmクラスのルアーまでに対応する「MB-RV140 RED」は、「ONETEN MAX LBO」や「Cookai BRING 130」「KAGELOU MD 125F」などの中~大型メガバスルアーの収納にピッタリ。

以上、メガバスから2022年7月下旬登場予定の「ランカーランチボックス(リバーシブルタイプ)」の「MB-RV86D REDMB-RV120 REDMB-RV140 RED」を紹介しました!

カッコイイ赤のボックスが記者のバッグに入ることは、そう遠くなさそう…。

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。