ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ノギスの採用で釣った魚をキッチリ計測】コンパクトサイズで持ち運びやすさもバッチリ!第一精工「ノギスケール」をぜひサイズ測定に

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

自己記録を釣った時、初めて釣った魚との記念撮影など…。

釣り人なら誰もが使ったことがあり、常備しているであろう「スケール」。

最近だと魚をシッカリと写真撮影してSNSで投稿するため、スケール選びにこだわっているという方も多いのではないでしょうか? どうせ使うのであれば、キッチリ計測できてメモリもみやすくて扱いやすいモノがイイですよね。という訳で、今回はこちらを紹介していきます。

ノギスケール【第一精工】

本体にノギスが採用されていて、魚のサイズを素早くそして簡単、超正確に計測することができる第一精工「ノギスケール」を今回は紹介。ラインナップとしては、650mmまで計測可能な「ノギスケール 65」と、1250mmまで計測できる「ノギスケール 125」の2サイズ展開! 計測する魚のサイズに応じて2タイプを選ぶことができます。

品名 計測範囲 仕舞寸法 重量 税込価格
ノギスケール 65 650mm 90x80x30mm 80g ¥2,310
ノギスケール 125 1250mm 95x80x30mm 100g ¥2,860

第一精工公式「ノギスケール」詳細ページはこちら

記者も普段から愛用中!

視認性バツグン!とにかく見やすい

夜間に撮影しても見やすい、クリアホワイトとクリアイエローカラーのマース素材メジャーに、大型目盛を採用。さらにノギスには蛍光レッドのピンラインも採用されているのでとにかく見やすいのが特長! 写真撮影でもメモリとピンラインがハッキリ写ってくれるので、インスタグラムやツイッターなどのSNS投稿にもバッチリですよ。

コンパクト収納で持ち運び時も快適

本体には初めからシリコンバンドが採用されているので、コンパクトに収納可能! また使用時もシリコンバンドを外すだけなので超簡単!

収納方法

カラーは2色展開

カラーは両サイズ同様、「ホワイト」と「イエロー」の2色展開です。

ホワイト

イエロー

記念すべき魚を手にした時、自己新記録を更新した時に必要なスケール。ぜひ今回紹介したアイテムを参考にしてみてくださいね!

第一精工(DAICHISEIKO)

1937年創業、大阪市東成区を拠点と、「より良い確かな釣用品」をモットーに釣具を製造、販売するメーカー。「これがないと釣りができないわけではないが、無いと困るもの、あればスマートなもの」、いわゆる便利系アイテムを多数輩出!リールへのラインの巻き取り、ラインの巻き替えが簡単にできる「巻き替えスプール」、エギング用のランディングギャフを安全、コンパクトに持ち運べる「オートキングギャフ」などなど、多くのヒット作を生み出している。