ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【カンタン巻くだけ】ブレード搭載で丸呑みサイズ!ハヤブサのSLJ専用ジグ「ジャックアイ マキノミー」をシーズン到来までにご準備を

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

暖かくなり、釣り物も色々増えてきましたね。

季節の進行と共に色んなルアージャンルが盛り上がってきますが、その1つと言えるのが「SLJ」。青物やマダイ、根魚系など…。思わぬ大物や高級魚がカンタン&手軽に釣れることで人気上昇中。今回は、そんな「SLJ」を超満喫できるオススメジグを、これから紹介していきたいと思います!

ジャックアイ マキノミー【ハヤブサ】

今回はハヤブサが手掛けるSLJ専用に設計された「ジャックアイ マキノミー」を紹介。

こちらのジグはオリジナルモデル、「ジャックアイマルノミー」にブレードを搭載、アピール力の向上に加えて「タダ巻き」だけでターゲットを誘えるメタルジグです。

重さ(号) 入数 カラー 税込価格
30g、40g、50g、60g 1個入 7色 30g(¥990)、40g(¥1,045)、50g(¥1,100)、60g(¥1,155)

ハヤブサ公式「ジャックアイ マキノミー」の詳細はコチラ

釣れる要素の詰まったSLJ専用ジグ

ジャックアイ マキノミー」の最大の魅力は、コンパクトで「タダ巻き」だけで釣れるというトコロ。

極限までコンパクトさを追求した丸呑みサイズと、ホログラムスピンブレードの搭載によって、フラッシングと波動でターゲットを魅了し、真鯛や小型青物に根魚など、あらゆるフィッシュイーターにシッカリと口を使わせてフッキングへ導いてくれます。

ホログラムスピンブレードとは?

標準装備のホログラムスピンブレードにはホログラムシートが張られていることで、一般的なブレードとは異なるフラッシング効果でターゲットをおびき寄せてくれます。

他にも釣れる秘密が

標準装備とコンパクトボディ以外にも釣れる魅力が詰まりに詰まった「ジャックアイ マキノミー」。引き続き、特長を解説していきますね!

左右非対称のセンターバランスボディ

ボディ設計は左右非対称のセンターバランス仕様。

この設計になっていることで、ダート後は瀕死の小魚のように若干ロールしながら水平フォール。ベイトが小さい時にとても効果的です。

スイッチホロ

左右で異なるフラッシングを演出し、瞬間的な視覚変化によってリアクション的にターゲットへアピール。

上下アシストフック標準装備

上下にアシストフックが標準装備。パッケージから出してすぐに使用可能。

しかもフロントには、フラッシングにこだわったホロフラッシュ仕様のイサキ鈎が使用され、リアには不意の大物にもシッカリ耐えてくれる太軸のチヌ鈎を搭載。パッケージから出してスグに使えるのは、とてもありがたい!

カラーは全7色展開

カラーは全部で7色展開。

全て釣れそうなカラーが厳選されていてイイ感じ! 幅広い状況に対応するためにも、何色か揃えておくとイイかもしれませんね。では各カラーそれぞれを紹介していきます!

ケイムラブルーイワシ

ケイムラピンクイワシ

ケイムラブルピンイワシ

ケイムラアカキンブルーグローベリー

ケイムラミドキンブルーグローベリー

ケイムラアカミドキンブルーグローベリー

シルバーブルーグローゼブラ

以上「ジャックアイ マキノミー」の紹介でした。

コンパクトながらブレード搭載でフラッシングやアピールにもこだわられたSLJ専用ジグ。アシストフックも標準搭載でパッケージから出してスグに使えるトコロもウレシイですよね。これから旬を迎える「SLJ」の釣行時にもお忘れなく。

ハヤブサ(HAYABUSA )

日本有数の金物のまち、兵庫県・播州三木を拠点とする1970年設立の老舗ハリメーカー。多数の釣魚種に対応した高品質なフックを多数輩出中! バスブランド「ハヤブサBASS」やアパレルブランド「FREE KNOT(フリーノット)」、トーナメントブランド『鬼掛(ONIGAKE)』など多くの人気ブランドを展開中。