ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【マイクロワインド専用】耐久性に優れていてセットも簡単!キレのあるダートアクションを演出するアクアウェーブ「スパーク40/55」

これから寒くなる季節。

メバリングと共に面白くなってくるのが、カサゴやソイなどをはじめとした「ロックフィッシュゲーム」。

根魚を狙うにも色々な釣り方があるわけですが、その中でも活性の高い個体はモチロン、活性の低い魚に対しても有効で、広く知られている釣り方の1つが「マイクロワインド」。専用ワームと専用ジグヘッドを使って左右にダートさせてリアクション効果でターゲットを狙う釣り方。知っておくだけで釣果アップにも繋がりますので、ぜひされたことが無い方はチャレンジしてみてくださいね!

さて、今回はそんな「マイクロワインド」に特化した、アクアウェーブの専用ワームを紹介!

 

スパーク40/55【アクアウェーブ】

それがこちら! 「スパーク40/55」になります。

マイクロワインドに特化した専用ワーム。第1弾目として「スパーク40」が登場し、その後にサイズアップモデルの「スパーク55」がリリース! 発売以来、扱いやすくて「良く釣れる」ということから、多くのSWライトゲーマーから愛用されているワームです。

狙える魚種も根魚類をはじめメバルやチヌに小型回遊魚。また、セイゴやハネくらいのシーバスも高反応を示す印象。

Spark40 : 40mm / ¥550(税込)[8本入り]
Spark55 : 55mm / ¥550(税込)[7本入り]

アクアウェーブ公式「スパーク40/55」詳細ページ

 

パッケージはこんな感じ!

 

ショップでもこのような感じでズラリと

 

タフネス素材を採用!セットもラクラク

具体的な特長は両サイズ同様。

ワーム素材には耐久性のあるタフネス素材が使われており、身切れやズレが少ないことからワームの消費も軽減! これまで記者自身も数多く使ってきましたが、時合いの時にワームが長持ちしてくれるおかげで、柔らかいワームを使用している時よりも手返しが上がって釣果アップを狙うことができます。

 

イージーフックセット構造Ⅱ(PAT.P)

ワームがズレたとしても本体に「イージーフックセット構造Ⅱ(PAT.P)」という下穴が設けられているため、誰でも簡単にセットすることができます!

 

プラグに苦手意識を持たれている方でも、「スパーク40/55」はプラグ感覚で広いエリアを素早くサーチすることができるので、初めていくフィールドへ持って行くにもオススメ。

 

装着するフックは「 A.W. LOCK HEAD 」がオススメ!

組み合わせるジグヘッドに関してですが、同じくアクアウェーブがラインナップしている「 A.W. LOCK HEAD 」がオススメ! コレと組み合わせることで左右へ激しくダート。

万が一持っていない場合でも、ダートするようなジグヘッドであれば問題なく使うことができますよ! 因みに「 A.W. LOCK HEAD 」に合わせる際、「スパーク40」は1.5g~3.0g、「スパーク55」は♯4 の3.0g~10.0gがオススメ!

 

フックサイズ&ウエイトはこちら!

アクアウェーブ公式「 A.W. LOCK HEAD」詳細ページはこちら

 

セットする時のポイントは「”へ”の字型」

セット方法のコツは「へ」の字型を意識すること!

以下の写真のようにワーム後部が少し下に垂れ下がるようにセットします。こうすることによって、アクションを最大限に発揮することができ、ダートアクションをより際立たせることができます。

 

このようになればOK!

 

マイクロワインドの基本動作について

マイクロワインドが難しいと思われている方も多いと思いますが、意外とアクション方法は単純!

基本さえ覚えれば超簡単で釣れる釣り方ですので、ぜひ習得してみてくださいね。

基本動作はトゥイッチやジャークで誘ってから、ラインを張ってボトムや任意のレンジまでカーブフォール。動かしている時にもバイトしてくることがありますが、大体はフォール中にバイトしてくることが多いと思います。もし、アクション中にバイトしてきても、オートフッキングで掛かるので問題ありません。

フォール中は手元やロッドティップに意識することが重要。バイトが無ければ再びトゥイッチ&ジャーク&ステイの繰り返しです!

 

アクション動画でも予習を

アクアウェーブのYouTubeチャンネル「Viva / Aquawave Lures」でも、アクションについて詳しく紹介された動画が公開中ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

出典:YouTubeチャンネル「Viva / Aquawave Lures」

 

以下の記事も参考に

 

マイクロワインドで狙うカサゴ(ガシラ)ゲーム講座【癒しの釣り】

マイクロワインド超解説!アジメバ・ライトロックほか、あらゆるライトSW魚種で有効な万能攻めを紹介

【オカッパリ・マイクロワインドゲーム】岸からのSWゲームで色んな魚を反応させることが出来る万能攻めをご紹介!

 

カラーバリエーション

では、最後に「スパーク40/55」のカラーラインナップを紹介。「スパーク40」が20色。「スパーク55」が8色展開となっています。

 

スパーク40

 

スパーク55

 

ロックフィッシュに限らず色々な魚を釣って楽しめる「マイクロワインド」。これからの季節は特に面白くなってくる釣りですので、ぜひ試したことが無い方は一度やってみてくださいね!

AquaWave(アクアウェーブ)

兵庫県三木市を拠点とするソルトウォータールアー専門ブランド! アジング、メバリング、タチウオゲームなどのワーム、プラグ、ジグヘッドなどを主体に現場密着系アイテムを続々と輩出中!