ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シマノi字系ジョイントミノー「ジジル(70 / 85 /115)」の追加カラーが気になる!

 

シマノの人気i字系ルアー、ジジル(70 / 85 /115)。

ジジルといえば山木一人プロが開発に携わったことでも知られるジョイントi字ミノー。

リトリーブではi字系アクション、トウィッチでは浮いたベイトが再び泳ごうとするダートアクションを再現するなど、バスを浮かせて寄せて喰わせることを武器にしたi字ミノーの決定版…とも。

そんなジジルにNEWカラーが追加されたんですが、クリアアップしていくこのタイミングに効きそうな予感。

 

そもそもジジルとは

ジジルの性能は「浮かせて寄せて喰わせる」という非常にシンプルなもの。頭部にはワグロックジョイントになっているため、タダ巻きでは真っ直ぐに泳ぎ、ラインを緩めると首を自発的に曲げてアピールします。

 

85と115サイズには人気のフラッシュブーストが搭載

出典:シマノ公式ジジル115FB詳細ページ

また85と115サイズにはフラッシュブーストが搭載されており、ルアーを動かさないシーンでも反射板がキラキラと揺れ動きます。ドリフトや放置といった誘いを得意とするジジルとも相性抜群。

 

よく飛び、アクションレスポンスも◎

85と115サイズにはシマノ独自の技術、ジェットブースト(AR-C重心移動システム)を搭載。

AR-C重心移動システムは、シャフト式重心移動ウェイトをスプリングで制御し、キャスト時にはウェイトが後端へ移動し飛距離を伸ばし、ルアーが着水する前にウェイトがスプリングの力で泳ぎ位置に戻る構造になります。

よく飛び、さらに着水後のひと巻き目から優れたパフォーマンスを発揮することが可能というわけです。

 

狂鱗・強鱗・透鱗カラー

追加色をチェックする前に狂鱗・強鱗・透鱗カラーについて。

まず、「狂鱗」カラーとはシマノ独自に開発されたオリジナルホログラム。読んでその字のごとく、バスを狂わせ捕食スイッチを入れる美しくもリアルなカラーリングとなっています。

「強鱗」はさらに狂鱗の鱗の大きさを強調し、アピール力を強めたホログラム。ジジル70・85サイズでは「キョウリンクラウン」に採用されています。

そして今回ジジルに新たに追加される「透鱗」はクリアベースの強鱗カラー。角度によってそれぞれの鱗が輝いたり、透明に透けて消えたりしてよりナチュラルなアピールを可能にするシマノオリジナルホログラムになります。

 

ジジル 70の追加カラー

ジジル70mmサイズの追加カラーは「トウリンワカサギ」「キョウリンブラック」の2色。

トウリンワカサギ

キョウリンブラック

 

ジジル70のスペック
タイプ 全長(mm) 重量(g) 本体価格(税抜き)
フローティング 70 4 1,800円

シマノ公式ジジル70詳細ページはこちら

 

ジジル 85の追加カラー

続いて、ジジル85 の追加カラーはトウリンワカサギ」・「キョウリンブラック」・「キョウリンチャートG」の3色。

トウリンワカサギ

キョウリンブラック

キョウリンチャートG

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

ジジル 85 AR-Cのスペック
タイプ 全長(mm) 重量(g) 本体価格(税抜き)
フローティング 85 6 1,900円

シマノ公式ジジル 85 AR-C詳細ページはこちら

ジジル 115の追加カラー

ジジル 115 の追加カラーは「トウリンワカサギ」・「キョウリンPH」・「キョウリンブラック」・「キョウリンチャートG」の4色。

トウリンワカサギ

キョウリンPH

キョウリンブラック

キョウリンチャートG

出典:YouTube「SHIMANO TV公式チャンネル」

 

ジジル 115フラッシュブーストのスペック
タイプ 全長(mm) 重量(g) 本体価格(税抜き)
フローティング 115 15 2,100円

シマノ公式ジジル 115フラッシュブースト詳細ページはこちら

 

参考動画

 

シマノの最新バス関連情報はこちらでもチェック!
→シマノ公式Facebookページ「Shimano BASS Station

シマノ(Shimano)

1921年創業。1970年に「レジャーを通して人々の健康に寄与する 」という企業哲学のもと、釣具事業部が発足。リール、ロッド、ルアー、用品などクオリティの高いアイテムの開発、製造、販売までを行い、釣具の総合ブランドとして、国内外問わず多くのファンを抱えている。独自の技術も数多く、世界に誇るジャパンクオリティを提供し続けている。