ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

嗚呼、アミコンが待ち遠しい

連載:加来 匠レオン「ライトゲームマニア」

秋の気配が漂い始めると、ソワソワしだすのが我々メバリスト達。

ええ、生粋のメバル好きである僕らは早くも色々と準備しだすのですよ。まあ頭の中での話だけど ね(笑)

レオン 加来 匠(Kaku Takumi) プロフィール

加来匠(かく たくみ) 中国&四国エリアをホームグラウンドとし、メバルやアジ、根魚全般の釣りを得意とする生粋のソルトライトリガー。レオンというのはネットでのハンドルネームとして使い始めたが、いつの間にか、ニックネームとして定着。ワインドダートやSWベイトフィネスなどを世に広めた張本人、新たなスタイルを常に模索中! 「大人の遊びを追求するフィッシングギアを提供する」ことを目的としたプライベートプロダクション「インクスレーベル」代表もつとめる。

 

エビコンの弟分「アミコン」

ということで今回の主役は、ブルーブルー×インクスレーベルコラボ企画の第二弾、 エビコンの弟分である【アミコン】のお話です。

 

さてこのアミコン、兄貴分のエビコンよりかなりおチビです。監修者の僕としては、すでに中間サイズも欲しいと思うほど小さくなっていますw。

ではどれくらい小さいかというと、エビコン60mmに対してアミコンの全長はわず か37mm…。

ほら、43mmとかも欲しくなるでしょ(笑)

 

ともあれこのアミコン、小粒ではあるけれど、エビコン同様にボトムも狙えてワイ ンドダートするように作られてるのでウエイトは3.5gもあります。しかも顎のところに固定シンカーが埋め込まれていて、かつ頭でっかち尻すぼみのフォルムは紡錘形に近いので逆風にとても強い。

ということは逆境にも強いと言う事。つまり、風を切り裂いて飛び、流れの中でも姿勢を崩さず、テンションを抜いてやると頭からスッと沈み、そこからラインを張るとスッと水平に戻る。つまり使い手が自由自在にコントロール出来るってこと。いやぁ~良いものができましたよ^^

 

と言うことで最終の本金型バージョンのチェック(上写真のチャートカラーです)も終了し、現在量産へ突入しておりまして、メバル本格開幕の頃には皆さんの前にお目見えすることになりそうです。

リンクの実釣動画は梅雨メバルですが、アクション説明やロッドワークやリーリングなどを参考にしっかりイメージトレーニングングをしておいてくださいな^^

 

アミコンの実釣動画

出典:YouTubeチャンネル「INXテレビ」